カテゴリー「お米の試食」の記事

2018.09.20

丹波コシヒカリvs魚沼つきあかり

30年産米の話です
特別栽培米(減農薬米)
白米食で、食べ比べてみましたcoldsweats01
価格帯が被るので、どちらが良いのか?
つきあかりは、新品種だけに、米粒が大きく非常に綺麗
コシヒカリより、2週間程早い早生種とか
味は、全然違います
つきあかりは、プリッとしてて、やや硬めに炊き上がり、旨みもある
コシヒカリは、新米らしさがあり、瑞々しいです、ご飯がしっとりしてる
炊き立てだと、あっさりしてて旨みのある、つきあかりに軍配up
冷めた状態で、温め直すと、断然コシヒカリが良いup
ということで、ご飯を食べるスタイルにより、どちらが良いか変わってくると思います
知名度がない、つきあかりを少し安く設定してます
と言うことで、食べ比べるセットを作ると面白いかもネ?happy01
しかし、価格の高い魚沼コシヒカリ産地で、コシヒカリ以外を作るのはどうなんでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.01

滋賀旭27号、実食!

今年、初めて取り扱いした品種なので、気になって食べてみた

滋賀旭27号」と言う、超レアなお米

有機認定のお米なんで、少し高めではありますが

岡山「朝日」も人気なんもんで、調子に乗って仕入れてみましたcoldsweats01

粘り、艶が無いが、旨みはあると聞いておりましたけど

粘り、旨みあります

艶が、やや落ちるかなぁって程度

コシヒカリから切り替えても、そんなに違和感がない

結構、旨い!

昭和30年代まで、「旭」に有らずば、米に有らずと言われていたとか?!

何処かで食べたことがある感じです

そうです、山形「つや姫」に似てる!

ややで硬め、あっさりしてて、旨みがあり、粒立ち感あり、弾力あり

と言うことで、買って頂いても心配はありません

つや姫ファンなら、まったく違和感がないかも?

岡山「朝日」

滋賀旭27号

元々、同じ品種の「日の出」と言う米から選抜され

地域により、呼び方が違うようです

まさしく、戦前の米です

新品種に、目が行きがちですが

朝日、亀の尾の子孫が、今のコシヒカリのご先祖様なのです

お試しあれ~sign01

欠点は、滋賀県の奨励品種でも、育成品種でもない為、お米表示に、品種名が記載出来ない点かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.06

ヒノヒカリ、実食!

当店では、コシヒカリ主体で販売しておりますが

地元で獲れる、ヒノヒカリも少し扱っております

久しぶりに食べてみました

炊き立ては、コシヒカリより、甘みがあって美味しいですhappy01

コレは、行ける!って思ったら

2時間程保温すると、あらら

ご飯に弾力がなく、艶無く、実に頼りない食感

これでは、とてもコシヒカリを超える味とは、程遠い

やはり、ヒノヒカリは、ヒノヒカリです(当たり前ですが)

でも、低価格と言われれば、コレしかないw

ちなみに、地元で良く聞く噂は?!

「ヒノヒカリより、旨い米は食べたことない」

「コシヒカリより旨い」ってcoldsweats02

そんなことは、絶対にありません

そのコシヒカリの味が、悪すぎるだけですヨ

播磨で作る米なら、ヒノヒカリの方が旨いかも?

コシヒカリは、播磨の気候にはあってないです

夏の気温が高すぎますネ

冷夏の年の、播磨地方のコシヒカリなら、いけるかも(笑

ヒノヒカリは、コイ食いです

肥料を沢山食うので、化学物質を取りいれないとか?

だから、化学物質過敏症の方には、合っていると言うのですが

ちょいと、信じられない話です

(慣行栽培米のことではありません)

まあ、聞いた話です、化学物質過敏症の方は、お試し下さい

私は、責任は持ちませんけど・・・coldsweats01

夕食、カレーに、ヒノヒカリならと食べてみると

うう~ん

カレーの味に、ご飯が完全に負けている

シャキッと感が無い為、物足りない

コシヒカリの粒立ちの良い、食感とは、程遠いですcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.22

宮城「つや姫」

宮城の「つや姫」

Resize0859

本場山形産ではありませんが、お隣、宮城産です

26年産は、中々の出来栄えです

コシヒカリより、ずっと柔らかい食感で

山形米には、決して劣ってないように思います

コシヒカリとくらべ、炊き立ては、やや物足りませんが

保温後とか、冷ご飯を温めた時が、特に旨いと感じます

冷ご飯を温めて、お茶漬けなんてのが最高に旨い

山形産は、価格も変わってないみたいですが

宮城米は、とても買い易い価格になってます

という事は、、お買い得だということです

コシヒカリ産地の方も、一度実力を試してみてはどうかと思います

コシヒカリを、脅かす米だと、私は感じてます

宮城米、お勧めですsign01

ウチでは、こちらで販売中

現在の在庫分は、栗っこ農協管内のお米(特別栽培米)です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.01

まっしぐら

人生、まっしぐら!

えっと、お米の品種でして

青森産「まっしぐら」初めて食べました

精米時に、ちょいと胚芽が取れにくいので、心配でしたけど

まったく、問題ありませんでした

ご飯は、ガッツリ系のご飯に感じました

前日の宮城「つや姫」とは、対照的に

重い感じで、お茶碗1杯で満足する感じです

あんまり食べたことのない食感かもしれません

まだ、1回しか食べてないので、ひとまず、初感触を書いておきます

胚芽が取れにくいということは、胚芽精米に適しているのとちゃうやろか?

頭の中で、想像してしてしまいます

あきたこまち系の品種かも知れないですね

と、調べてみたら

Inecgi
なるほど

はなの舞い

あきたこまち

この米達の子孫なんだぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.02

キヌヒカリ

25年産、徳島県産キヌヒカリ

価格は、当店で一番安い米になります(現在)

この品種は、もう随分と古い品種です

玄米、見た目はイマイチ(2等ですから)高温障害でしょうか?シラタあり

Dscf1093

試食してみましたら、旨い!

炊き立ては、ピカピカで、新米らしさがあり、柔らかでこれぞ新米

これなら当たりです

でも、保温2時間後・・・

あらら、普通~

まあ。想定内

キヌヒカリは、絹のような艶を持つという触れ込み

もう時代遅れの品種となりつつあります

炊きたてを、重視する方にお勧めです!

店頭販売のみ、在庫限りです

この艶に惑わされて、これが一番と錯覚する人も多いようです

当店的には、新米期のみの取り扱いとなります

キヌヒカリは、味落ちが早いという認識です

キヌヒカリの生かし方は

新米期に、炊きたてで、、保温はしない

炊き立て直ぐ使う、業務店向きかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.13

試食日誌(秋の詩)

先日仕入れた近江米「秋の詩」

期待はしていませんでした

業務用に使えば良いワ的でしたが

意外や意外、結構美味しいのです

米粒も大きくて揃ってますし

特別栽培米だったからかも知れません?

我が家では、胚芽精米にて頂きました

有機肥料栽培の某こだわりコシヒカリブレンドと比べればやや甘みが物足りませんが

比べるのがオカシイかと・・・

一般米として仕入れましたので、次回注文しても同じ米が来るとは限りません

一般米は、あくまでも一般米ですので

食味が参考となるとは限りません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.11

炊きたてごはん日、その2

最新式の炊飯器の炊きたてご飯を食べてきました

Imgp2122



大人気で大行列がずっと続いていました
M社ブランド力でしょうネ!

あの伝説のライスレディのKさんは居ませんでした
(前日は居たと聞き残念!)

最新式の炊飯器はデカイ、ゴツイ、黒い!
私は、最初業務用かと思いました
 ^^;

炊きたてご飯の感想は、つやつや、ピカピカ、柔らかい

スチームで、もっともっと、ふっくらご飯を想像していたんですが

少しガッカリでした ^^;


おこげが出来る機能は、消費者からの要望が多かったので
つけたそうですが、ワザワザおこげにして食べるのでしょうか?

おこげ部分は未確認

お話をして下さった、M社のYさんありがとうございました


Z印の最新炊飯器もあり、ミニ精米機で搗きたて米を炊飯
食感はパワー圧力式なので、モチモチ感が最高
少し冷めた方が美味しく感じました
圧力炊飯器をお使いなら分かると思います


薪で炊いた、釜炊きご飯も食べましたが
これは、残念ながら芯コツのご飯でございました

Imgp2144



学生アルバイト君が炊いたご飯では無理もないかも知れません

夕方帰ったら、我が家でも炊きたてご飯でした

1日にこんなに「炊きたてご飯」を味わえたので大満足!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.10

炊きたてごはん日

毎日ご飯を食べていますが

炊き立てのご飯を食らうってことは、あんましないのです・・・

それが、あるイベントで一度に沢山経験させて頂きました

Imgp2119



しかも最新式のセレブ炊飯器

Imgp2123




Imgp2132



こんなのとか

Imgp2145



こなのでした(最新式ではありませんネ)

スチームvs圧力vsかまどさん

なんだかワクワクしますね!

どんなにか美味しいのでしょうか・・・?

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.09

りゅうのひとみ

晴れ~

岐阜県に「りゅうのひとみ」と言うお米があるそうな!

売込みがありましたのでサンプルを頂きました

電話でのお話では、とても甘みがあるご飯になると言うことです

Dsc03885




玄米で、無調整で送って頂きましたところ
驚く品質でした、カメカメハメハ~ッ!

Dsc03889





Dsc03892



精米しても、ほら!、この通り

無調整ですと検査は通るのでしょうか?

見た目は、粒が大きくビックリです

精米してみると香りにビックリです
(コシヒカリのような甘い香りではなく野生の草のような香りがします)^^;

1合炊きのミニ炊飯器で、水加減控えめ、1時間の浸漬時間で炊飯

炊き上がる香りは、・・・野生じゃ~!

炊き上がりのご飯の艶は、イマイチ・・・ -_-;

旨みは充分もっています

ご飯粒も大きくて食べ応えのあるものです

弾力もあり、粘りもあるのに、案外あっさりしていて食べ易いです

昔、「朝日」とか「ハツシモ」とかを食べたことがありますが

それに近いのではないでしょうか?
(記憶が定かではありません)

美味しいお米には違いは、ありませんが

価格が半端ではないので、どうしたもんか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧