カテゴリー「日々の出来事」の記事

2020.10.21

2年産、ヒノヒカリ

地元のお米、ヒノヒカリが一部入荷しました

玄米をみたら、「白い」w

高温障害をバッチリと受けています

8月25日頃に出穂だったら、その頃の気温が毎日、猛暑でした

これがイケナカッタのに間違いないです

過去にも、1度同じようなことがあり

その年は、ヒノヒカリ全体が、3等クラスでした

その年の再来のようです、限りなく3等に近い2等クラスとか

精米すると、米粒が、小さいw

玄米は、そうでもないけど、ヌカ層が分厚いのでしょうね

そして、白い、背白です

炊飯は、まだしてませんが

とても柔らかくて、新米らしい炊きあがりになるでしょうが

ソフトな、フニャフニャ食感のご飯になると思われますが

試食は、また後程ということで!

 

| | コメント (0)

2020.10.20

ヤマト指定で30キロw

以前、こんなことがありました

ヤマト宅急便と、佐川急便では、受け取りが決まっていて

隔週ごとに、受け取り日を、変えていると言う、お客様

その方から、ヤマト宅急便指定で30キロのご注文

有難いことなのですが、ヤマト宅急便は30キロになると取り扱ってくれない

規定で25キロ以内と決まってて、以前なら大目にみてくれていたのですが

現在は、ダメ

こんな場合は、佐川急便発送に切り替えて送っておりますが

以前のことも、よく覚えておりますので

今回は、ヤマト宅急便で30キロを送るには、2ヶ口しかありません

当然、送料は2ヶ分必要

お客様にしたら、送料無料商品になるので、そんなの関係なし

2ヶ口の場合は、どんな組み合わせが、送料負担が少なくて済むのだろうかと・・・?

①5キロと、25キロ

②10キロと、20キロ

③15キロと、15キロ

3パターンで、試算してみたら!

パターン②と③が同じ金額となりますので(①は、200円程高い)

そこは、、パターン③が良いかと言う結論になりました

通販て、こんなことまで考えてやっているんですヨって、他人には関係ないかw

| | コメント (0)

2020.10.16

ロックダウン解除

コロナ騒動が、もう直ぐ終わるそうな!

11月3日、某米国の大統領選挙が終わると、コロナ騒動は

普通のインフルエンザ対応となるそうです

マスコミが騒がなくなるって事らしいのです

もちろん、コロナ感染は無くなりません

第3波がくるかもしれいないですが

今までの結果から、インフルエンザ相当の風邪でしかないそうな

世界中が混乱しましたけど、あれは何だったのかといことになるのかもです

まあ、結果はどうなるのか分かりませんが

いつかは収束するのですが、作られた騒動だとしらた

なんだか世界中が騙されたってことになります

マスコミは、報じてないけど

実際、WTOが、ロックダウンは解除せよとの通達があったそうな!

これからは

個人の対応としては

マスク、手洗い等

今までと同じように、個々に気をつければ、問題なくなるってことでしょう

そうなることを、こころから希望します

元には、戻らないでしょうけど

法律により、完全ロックダウンできなかった、国(日本)が正解だったという結果でしたとさ

風邪をひかないように、頑張っていきましょう~!

| | コメント (0)

2020.10.14

あれから1年

なんのことでしょう?

ちょうど1年前、出来秋ですし

取引先農家に、今年もお願いしますって連絡したら

2件の農家さんより「もう無いって」冷たい返事w

まあ、イロイロと事情があるようですが!

頭に血が上って、もうイイやって、やむなく販売中止に

その後、コロナの影響で、米が足りなくなり、9月には、売る米がなくなり

当然、売り上げ急低下(グシュン)

契約米ばかり販売しているので、それ以外を入荷させても、ちっとも売れませんでした

今年は、ダメ元で、その2件の農家さんへ連絡してみると

今年は、大丈夫ということで、入荷がきまりました

件数は少なくても、残りの農家さんとの個々の数量を増やせば、どうにかなると目論んでいましたが

イチバン頼っていた農家さんが、半年で、もう無いって

しかも2年連続で、同じようなことになりました(泣)

と言うことで、1年ぶりに2件の農家さんの米が

今月中には、入荷販売の運びとなりました

めでたし

めでたし

と、言いたい所ですが、色々と問題もあります

殆どの農家さんが、今年は、不作w

数量が、昨年並みに確保が難しいかもしれません

| | コメント (0)

2020.10.12

氷上回廊

普段、よく行く丹波市、仕事だし、夜だし

日曜日に、観光目的で行ってきました

水わかれ公園

加古川と由良川の分水嶺、日本一標高が低いそうな

Img_20201011_131158

真っすぐは加古川(瀬戸内)へ、右へ流れると由良川(日本海)

明るい内に行く、丹波路は、ちがって見えました

その後、春日の黒井城跡へ!

大河ドラマの舞台でもあるようです(見てないけど)w

Img_20201011_145221

黒井城跡なのに、なんで保月城跡?

Img_20201011_144903

春日インターチェンジを山の上からみる景色

Img_20201011_153136

黒井城主は、赤井氏?

軽い気持ちで行ったのですが、360メートルの山の上

階段なんてなくて、登山道

がっつりと、登山でした

登り、1.5㎞、47分掛かりましたw

戦国武将たちは、大変だったのでしょうね

| | コメント (0)

2020.10.09

キヌムスメ

当店で販売中のキヌムスメを食べてみました

農家さんに作ってもらって、今年で2年目

一般に流通してるキヌムスメがどんなのか?

昨年も今年も、高温には強いようです(多分)

味は?

コシヒカリと、どうしても比べてしまいます

非常に食べやすい、軽い、艶よし、粘りよし、味は薄い

軽く食べれるので、お茶碗1杯なんて、ペロリといける

コシヒカリは、重~い感じがして、おちゃ1杯で満足しますが

キヌムスメは、違うように感じます(軽い)

1日3回、毎回ご飯食で、ご飯を、何杯もお代わりする方にオススメ!

別の言い方をすれば

なんだか、物足りないw

コシヒカリ等、高級米と比べると

やはり、一段下って感じはします

あくまでも、当店で売ってるお米のことです

ヒノヒカリと比べるのがベターかと思います

さて、どちらが良いのでしょうか?

今月末までには、ヒノヒカリも収穫される予定です

元年産では、知名度が無い分、キヌムスメは、あまり人気が出なかったのですが

味の違いが分かる方は、キヌムスメでした(^^;

| | コメント (0)

2020.10.08

Google アナリティクス

ホームページの解析が出来るのですが

新しいバージョンが出来たようで、新しいタグを使いませんか?とメールが来てた

メンドクサイので、ほって置いたら、またメールが来たので

古いバージョンと入れ替えてみようかと思いますが

何処に埋め込んだのか?

記憶にないw

ワードプレスの何処かへ埋め込んでるハズ!

アチコチと探すも、固定ページには埋め込まれてない

ヘッターか、フッター部に埋め込まれているようで

ひとつ、ひとつ確認すると

ダッシュボード

外観

ヘッダー

ウエッブマスターツールの中に埋め込んでました

古いのを削除して、新しいタグを埋め込みました

直ぐには、結果は、分かりませんので、数日後に確認してみます

これで、あっていると思いますが、間違いなのかもしれません

真似しても、正確なのかどうか、自信はありません(^^;

| | コメント (0)

2020.10.05

ハードな日曜日w

朝起きて、朝食作りw(日曜日は、自分で作る)

朝9時、母親の買い物へ(週一の仕事)

朝10時、サンバーのタイヤ交換

その後、ヤマト運輸の1週間の売り上げ集計

注文、お問い合わせの対応

農家への連絡等

昼食

午後から、新しいタイヤを試すため、少し走ってみるw

川向うの升田山へ下見するも登らずに

加西へ向かう

途中、スーパーで飲み物等を購入後

善坊山登山へ14時30分スタート

16時下山後、帰宅

17時より、畑の草刈り

18時、暗くなって草刈り断念w

その後、ゴミ出し

シャワー浴びて、夕食後、また入浴

21時に寝ました

運動のせいか、体がかっかして、暑くて寝苦しい一夜でしたが

翌朝は、気持ちよく起きることが出来ました

運動したら、体しんどいけど、調子は良くなる感じがします

朝一で、郵便局へ

その後、農家さんが玄米搬入60袋w

ハードでしたが

人間は、歩くのがよろしいようです(^^;

| | コメント (0)

2020.10.04

丹波コシヒカリvs魚沼つきあかり

当店の販売アイテムでの話ですので

一般の方には、関係ない話です(^^;

丹波コシヒカリと魚沼つきあかりを、ココ数日食べ比べてみました

甲乙つけ難いw!

価格的には、変わりません

どちらを選ぶか?

炊き立ての味の濃さは、つきあかり

炊き立てでは、ご飯粒感が凄い!(プリプリ食感)

ところが、一旦冷めたご飯を温めると、コシヒカリの方が旨い

ご飯、一粒一粒がシャキッとしてる

カレーには、つきあかりの方が食べごたえがありました

コシヒカリにカレーでは、ご飯が水っぽく感じました

温め直しのコシヒカリご飯なら、互角かなぁ?

と言うことで

ご飯をあんまり食べない家庭は、「つきあかり」

1日、3度の飯を食らう家庭は、「コシヒカリ」

と言う、私の独断と偏見の意見です

ココに、置賜地方の「つや姫」、魚沼「コシヒカリ」が乱入すると

中々、ご飯通になれるかも?!

| | コメント (0)

2020.10.03

ヒノヒカリ予想

平成30年産

令和元年産と

2年続けて、こちらの主力品種「ヒノヒカリ」は、かつてのヒノヒカリと明らかに違う

米粒が大きくて、綺麗に揃ってました

元年産は、収穫期に雨が多くて、11月までズレれ込、完全な刈遅れぎみ

例年だと、米粒が細く、柔らかくて、ネチャネチャしてて、コシがなく、フニャフニャご飯になってました

まあ、主力商品でもないし

価格も安いのがイチバンだし

味には、期待もしてない

そこそこでヨシ

感覚で言えば、「ヒノヒカリ」が、まるで「にこまる」のような感じでした

良いか悪いかは別にして、ここまで違うのに

買って頂ける方は、殆ど分からないというか、言われたこともありません

味が違うって!

令和2年産は、まだ稲刈り前ですが

8月末頃に穂が出て、約1.5ヶ月で、成熟して行くのですが

こちらの気温の記録を見ると、穂が出る頃、平均気温が29度付近です

穂が出るのが早い田んぼだと、モロに高温障害受けてるんじゃないか?

それとも、少し早い「きぬむすめ」が高温障害を受けているのか?

さて、どちらかが影響大?

それとも、どちらも影響あるのか?

あくまでも予想です

影響が大きい方が、今後、消えゆく運命なのかもしれません

播磨では、晩生の方が合ってるかななぁ~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧