カテゴリー「商品案内」の記事

2017.07.20

シリアの石鹸

もう、数年前に、輸入困難になってしまった

シリアの石鹸(オリーブオイルの無添加石鹸)が

シリア内戦が治まってきたとのことで、アレッポ地方で、製造再開され

今年中にも輸入出来、販売再開されるとのと、連絡がありました

販売再開は、もう少し先になりますが、在庫が数個だけ残っているとのこと

数個だけですが、販売します(数年前に輸入された物)

Imgp0169

実は、我が家で使う分も無くなってしまって

トルコ製の石鹸使ってました

シリア製より、少し柔らかで、溶け易いので、減りが早かったですcoldsweats01

と言うことで、数個だけではありますが、販売再開します

シリアの石鹸は、こちらです

シリアの石鹸、本格的に、輸入再開されれば、よろしくお願いします

そんで

バリ島の、オーガニック石鹸も取り扱うか検討中です

こちらは、ココナッツオイルで作った、オーガニック石鹸だそうです

私が、勉強不足で、これ以上は説明出来ませんcoldsweats02

その後

翌日、店頭で見つけたお客さんが、すべて大人買いされ

売れてしまいましたhappy01

輸入再開まで、お待ちください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.29

ココ数日

滅多に売れないものに、何故か注文が!

Resize0771300x168

有機純米酢ですが

店頭では、殆ど売れない商品

通販では、チョコチョコと売れてます

この現象は何?

誰かのクチコミなのか?

この商品だけの注文が来ておりますhappy01

夏場になれば、お酢の消費は増えると聞いております

20年以上、取り扱ってますが

ほんまに、滅多に売れないお酢

在庫も少ないので、直ぐに、なくなってしまいそうな

福井県大野市の河原酢造さんのお酢です

ご注文は、こちら

我が家では、普段からこのお酢を使ってます

すし飯用に使うと、ご飯の旨みを引き立ててくれますので

美味しいご飯でないと、ダメかもしれません

お酢なのに、開けた瞬間は、お酒の香りがします

ツンと来ないお酢

本物の米酢!

お米と一緒に、買って欲しいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.21

揖保乃糸

こちらで、素麺と言えば「揖保乃糸」一択です

他の素麺は、有り得ませんcoldsweats01

元々は、奈良県の三輪素麺から伝わったものらしいですけど

播州には、小麦と塩が有ったのでしょうネ

揖保乃糸、赤帯、ひねもの

これしか扱ってないです

Img_20170621_091430

画像は、木箱の中に、ひねもの素麺が180束も入ってます

30年前だと、こんな箱が50箱とか売れていましたけど

現在は、置いてますって程度になってしまったcoldsweats01

家庭用バラ売りもあります

ちょいとした手土産用、お中元用に、ご利用頂いております

播州手延べ素麺「揖保乃糸」は、こちらクリック!

もう1年寝かした、素麺を「おおひね」って言います

これが、コシと風味が有って、旨い!

イヤ、旨かった(過去形)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.12

28年産米、我が家のお気に入り

手前味噌になってしまうかもしれませんが

お米を売っているプロとして

毎日、ご飯を、1日3食、食べてます coldsweats01

米屋さんでも、朝はパンって方が意外と多いですヨ

朝はみそ汁と、飯と、おかず少々くらいです

最近食べたお米(ご飯)で、これは良いと思ったのを紹介します

あくまでも、我が家の好みです

食感が良いのは、石川県番場さんの無農薬コシヒカリを白米で

28年産は、良いですsign01

例年は、柔らかいご飯になり易いですが、28年産は違います

ご飯にコシがあり、ほんのりと味がして、時間が経った方が旨い

冷めたご飯をレンジで温め直したご飯が旨い

ご飯がシャキッとしてていい感じ

滋賀県の杉江さんの無農薬コシヒカリも捨てがたい

どちらか?と言われれば、番場さんの米かなぁ?

西日本の米は、ほぼ高温障害を受けてて、柔らかいけど上記の米は違います

他の米も良いとは思いますが、上記の米が際立っている気がしますhappy01

あくまでも、28年産の場合です

もっと売れても良いような気がしますが、販売ペースは変わらないですね

宣伝不足かもしれませんが、まあ特定の米だけ売れるのも困りもんだし

いつも食べている方は、そう感じてはないと思われます

おそらく、29年産が獲れて食べ比べた時に、28年産はヨカッタなんて感じるかもしれません

そして、味(旨み)が際立っているのが「つや姫」

しかも、宮城のお米、これは旨みが詰まっている感じですが

「つや姫」だけだと、食感が硬すぎますので、賛否両論かと

コレに、兵庫のコシヒカリを少しブレンドしてやると、すごくヨカッタです

我が家では、交互に食べております happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.11

3分搗き+α

世の中、3分搗きにしてくれる米屋は、沢山あるかと思います

3分搗きして、出た米ヌカを取ってくれるとなれば、そう無いかも?

今日は、そんなご注文が

Img_20170511_093628

玄米を精米機で3分搗きすれば良いだけなんですが

出てくる米ヌカを取る為には

精米機と、ヌカボックスの掃除から始めねばいけませんcoldsweats02

掃除して、掃除して

精米具合を微調整して

3分搗きなんで、ちょっとだけ出る米ヌカを、新しい米袋で受けて

出来上がった米を袋詰め

出て来た、米ヌカ、少しだけを袋詰め

Img_20170511_095734

こんなことが出来る、米屋、どんだけ居るのか?

そして、ヤマト運輸で発送して、翌日午前中には、時間指定で、お届け

しかも、即日対応、後払いサービス

買う側から見ると、当たり前のことかもしれませんが

販売側からみると、大変なサービスが詰まってます

売る側になってみないことには、分からないでしょうネ

こんなご注文にも、対応しております

ご注文お待ちしておりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.27

コウノトリ大豆「あやこがね」

1月になってからでしょうか?

無農薬大だるま大豆だけだと寂しいので

コウノトリ大豆を入荷させました

Img_20170427_164219

昨年度は、1袋だけの販売実績があります

2~3袋も売れれば、上出来だと思っていたのですが

次々と注文が来て

トータル9袋目に突入

昨年の9倍ですよネhappy01

大豆の需要って、スゴイですcoldsweats01

玄米のように、どこでも作ってないし

あんまし販売もされていないのか?

ちなみに、販売の主流は、大だるま大豆で

こちらは、昨年販売の2倍のご注文を頂きました

今年から、手選別がとても出来ない状態になった為

無選別として、入荷したままの状態で、少し割引した金額で販売

無選別大豆の注文が、圧倒的に多かったです

見た目は、イマイチでも、炊けば差はワカリマセン

ホンマに助かりました

来シーズンは、どうでしょうか?

コウノトリ大豆「あやこがね」

大だるま大豆

まだ、在庫があります、ご注文お待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.18

胚芽精米(当店の場合)

当店で、玄米お買い上げ時

精米で、「胚芽精米」を選んで頂けます

これが、中々難しい

毎年、新米になると、精米の仕方を変えなくては上手くいきません

27年産は、軽く出来てましたけど

28年産は、抵抗を上げないと上手くは行かないです

白米、分搗き米のように、1回で精米出来ないのです

2回、3回と、精米機に通して、米粒と睨めっこしながら削って行くのです

当店にある精米機の場合

最初が肝心

最初に圧力を上げてしまうと、胚芽部分が残らないです

最初に、3分搗き程度で、玄米に傷をつけてやる程度

そして、2回目に、7~8分搗き程度で仕上げる

まあ、大体は2回で仕上げてます(出来ない品種もあります)

今日は、胚芽精米が、午前中だけで、65kgも

Img_20170418_092624

30㎏分の同一玄米の場合は、5kgづつ、6回分通します

6回分の容器が必要です

2回目を、精米機へ通します

Img_20170418_092847

出来がった胚芽精米を、袋詰めして、箱詰めして発送します

Img_20170418_095251

簡単なようですが、選別された玄米を用意してあったとして

30㎏分の胚芽精米に、40分程掛かります(すべて手作業で、米粒を見ながらです)

玄米から調整が必要な場合は、1時間では出来ませんcoldsweats02

出来上がった、胚芽精米はこんなのです

Img_20170418_112446

先日、このように精米して送ったお客様より

白米が届いたと、指摘がありましたが

当店での、胚芽精米は、こんなのです

見た目は。白米のようですが、胚芽部分をなるべく残すように削っております

玄米により、胚芽の残り方が違います

年産により、胚芽の残り方が違います

非常に、デリケートな精米方法でもあります

毎年、新米期より、精米加減をメモして統計をとっており

新米1ヶ月程は、まったく胚芽が残らないことだってあります

2ヶ月程したころから、安定してきます

当店の場合は、そうやって「胚芽精米」して、お買い上げ頂いております

ご理解を、お願い申し上げます

過去には、もち米の胚芽精米なんて注文もありました

特注で、対応しおておりますが

店頭では、40分~待てますか?

おそらく、無理でしょcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.24

丹波大納言小豆

25年産以来、3年ぶりに収穫できたと入荷しました

丹波大納言小豆

これは、メチャ良いです

北海道の大納言とは別物

煮ても、割れないので大納言というらしい

Img_20170124_111143

農家さん曰く、収穫のタイミングが非常に難しい

昨年12月の長雨で、少しでも収穫が遅れれば

すべて腐ってしまって、全滅してしまうそうな

大納言専業でないと、収穫は無理そうな

他の作業で追われていると、少し目を離したら、全滅という年が続いたそうで

28年産は、たった1日あったチャンスに刈り取りした分は何とか収穫でき

他の畑の分は、腐ってしまったそうなcoldsweats02

そんな、そんな、3年ぶりに収穫できた丹波大納言

当店も、後1日、聞くのが遅れたら、すべて農協へ行って

他の大納言と混ぜられ、一般の丹波大納言になっていたのを

なんとか、ゲットしましたので、3年ぶりに販売開始

無事に、「無農薬・丹波大納言」として販売出来ました

数量は、僅かですが、この価格では、買えないようなお買い得価格

無農薬・丹波大納言ですよsign01

普通は、1㎏当たり3300~4000円程はするかなぁ?

無農薬栽培とか、有機栽培とかになると、もっと高いかも?

高いようですが、丹波大納言は、別格なんです

ご注文はこちらから、クリックcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.14

無農薬大豆「大だるま大豆」、「黒大豆」、「あやこがね」

福井県で栽培された、農薬、化学肥料不使用の特別栽培豆

大だるま大豆です(大だるまとは通称で、正式な名前ではないそうな)

正式には、福井県在来種、黒芽薄緑大豆?とか言うのか?

マメショップはなふさで、絶賛販売中!coldsweats01

昨年度は、途中で完売してしまって、ご迷惑をお掛けしました

28年産は、作付け面積をふやしてもらい、沢山獲れまいした

無農薬で大豆を栽培すると、畑は草むらの状態になります、コンバインで刈り取りするまで収穫が有るのか、無いのか?ワカラナイそうなcoldsweats02

Fb_img_1479433730635

28年産の大だるま大豆の、状態をお知らせします

農家さんが機械選別した状態(無選別品としています)が機械で選別済、入荷したままを袋詰めしています、1~3%位、クズ豆混入してます

Musennbetu

当店で、さらに手選別した状態(手選別品

手間暇掛かってますが違いが分かってもらえるか?

気が遠くなるような、作業なんですが・・・

画像で、どちらが良いのか判断下さい

Sennbetuhin

出たクズ大豆(クズとは言え使えます)

Kuzu

黒大豆もありまっせ!

少数派ですが、黒豆で、味噌作りをされる方も居ます

Img_20170114_094044

と、ブログを書いていたら、「あやこがね大豆」が入荷しました

こちらは、兵庫県豊岡市のコウノトリブランド豆です

根岸農場へ視察へ行った時のブログはこちら

Img_20170114_095643

お好みで、取り揃えております

みどり、くろ、しろ

大豆3兄弟の、ご注文は、マメショップは、こちらですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.24

出揃いました

入荷がまだだった

岡山県産「朝日」と

宮城県産のひとめぼれ

入荷しました

これで、取扱い玄米がすべて揃いました

昨年比、2品種減って、1品種増えました、合計1品種減 coldsweats02

さあ、メルマガで、お知らせせねばと思っていたのですが

朝日ですが、数日前に第一便が入荷したのですが

僅か2日で完売!

あらら、いったいどうなっているのか?

1年程前から、急に人気が出て、早くに完売してしまいました

本日、第二便が到着しました

またまた注文が入り、直ぐに売り切れになりそうな?

第10便で完売となりますので

もし、入用な方は、早めのご注文よろしくおねがいします

誰が、朝日に火を付けたのでしょうか?

超レアな、このお米が人気になるのが不思議でたまりません

でも、売れる時に売るのが、商売の鉄則であります happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧