« 善峰寺、総持寺 | トップページ | TLS 1.2対応から半年 »

2018.09.20

丹波コシヒカリvs魚沼つきあかり

30年産米の話です
特別栽培米(減農薬米)
白米食で、食べ比べてみましたcoldsweats01
価格帯が被るので、どちらが良いのか?
つきあかりは、新品種だけに、米粒が大きく非常に綺麗
コシヒカリより、2週間程早い早生種とか
味は、全然違います
つきあかりは、プリッとしてて、やや硬めに炊き上がり、旨みもある
コシヒカリは、新米らしさがあり、瑞々しいです、ご飯がしっとりしてる
炊き立てだと、あっさりしてて旨みのある、つきあかりに軍配up
冷めた状態で、温め直すと、断然コシヒカリが良いup
ということで、ご飯を食べるスタイルにより、どちらが良いか変わってくると思います
知名度がない、つきあかりを少し安く設定してます
と言うことで、食べ比べるセットを作ると面白いかもネ?happy01
しかし、価格の高い魚沼コシヒカリ産地で、コシヒカリ以外を作るのはどうなんでしょ?

|

« 善峰寺、総持寺 | トップページ | TLS 1.2対応から半年 »

お米の試食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/67188899

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波コシヒカリvs魚沼つきあかり:

« 善峰寺、総持寺 | トップページ | TLS 1.2対応から半年 »