« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016.09.30

メルマガ

昨夜

新米入荷のメルマガを発信したのですが

新米のご注文が、非常に少ないcoldsweats02

その代わり、配信不能+配信停止依頼のメールが!

(;´д`)トホホ

ちょっと、今年は、新米に対しての需要が少ないのか?

毎年、新米に、注文がドドッと来てたのに

ちょっと、拍子抜けな感じです

明日は、年に一度の「祭り糀」の出来上がる日です

発送は多いのですが

新米の売れ行きが、心配な、今日この頃なのです

今年の新米は、とても新米らしい新米です

玄米層が、非常に柔らかくて

歩搗き精米しにくいです

これから、毎日、経験を積み重ねていくしかありません

新米期になると、昨年までの経験値は、リセットになります

ご注文を沢山頂けると、経験値がグ~ンと上がりますup

ご注文お待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.28

出穂!

時々見に行っている、田んぼ

やっと、穂が出てきました

みどり米の田んぼです

Img_20160928_152451

9/9日は、こんな状態でした

みどり米なのに、穂は黒いみたいに見えます

かなり晩生な品種で、稲刈りは11月

玄米になって出てくるのは、12月になってからでしょうね

新米を待っている方は、首を長くしてお待ちください

稲刈り、自然乾燥2週間、脱穀、籾摺り、玄米選別

先は、まだまだ長いのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.26

玄米30㎏と、玄米5kg×6袋

玄米30㎏と、玄米5kg×6袋

中身は同じでも、同じじゃない

玄米30㎏袋とは、入荷した状態で、そのままです

出来るだけ、そのままの状態でお買い上げ頂いております

一方

玄米5kg×6袋は、合計30㎏なんですが

同じ物なのに、少し違う、何が違うか?

まず、30㎏袋を小分けする必要があります

その段階で、石抜きとか、玄米色彩選別する場合もあり

5kgの袋が6枚要る!

玄米5kg詰めるということは、5kgピッタリではなく、少しずつ多めに入ってます

これを、昔は、「かけこむ」とか言ってたような?

玄米30㎏袋から、5kgづつ袋詰めをしていくと、最後の5kg袋になると

30㎏袋1つでは、足りなくなる場合が多いです

この作業代、袋代、かけこむ量を考えると

両者を、同じ価格では、売れないことになります

しかし、買われる方は、そんなことは知ったことではありませんので

簡単に、小分けを要求されます

中には、玄米30㎏を精米し、白米で10㎏を3等分せよとか
(それは、絶対無理な話、出た米ヌカを混ぜるのか?)

30㎏袋を、お得にしようとしたのに、小分けを要求されたのでは

本末転倒なのかもしれませんcoldsweats02

そこで、当店では、30㎏袋玄米をお買い上げの方は

オプションとして

小分け袋は、別途料金

玄米選別、精米料金も別途料金

それを、それぞれ加算していくと

両者の差は、少なくなると思います

30㎏袋買うお客様は、小さな袋では物足りないのか?

時代でしょうネ

こんだけ家族が少ない時代ですので、5kgづつ程度買われるのが

理想的で、最先端だと思うのですが

それに気が付いた人は、色々と試してみることにも気が付いてます

自分が、今、食べている、お米がイチバン旨いってことは無いと思います

色々食べ比べて、初めて見えてくる

これは、新米になると、前年までの知識はリセットになります

28年産は、余計そんな感じです、精米の仕方も変わってきます

今の所、新米らしいお米が多いようです、ツヤツヤ、ピカピカご飯

でも

そんな米、水臭いです、少し経ってからの方が、もっと良くなると思われますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.24

パンク修理

サンバーのタイヤパンク修理

簡単に終るのかと思いきや

数時間後の

夕方に行くと、まだ終わって無かったcoldsweats02

穴の開いた所に、修理材を埋め込むのだと思ってましたら

それは、ガソリンスタンド方式だそうな?

整備工場では、タイヤをホイルから外して、内側から修復するそうです

まったく、知りませんでした

そう言われれば、内側から修理する方が合理的ですネ

しばらく、待っていたら修理完了

Img_20160923_165404

その後、バランスを取って、取り付け完了

Img_20160923_165623

やっと、元に戻りました

パンク状態で、遠くまで玄米引き取りに、行かなくてヨカッタです

その後、丹波氷上まで、玄米引き取りに、無事に行けました(往復3時間)

パンクって、よくあることらしいのですが、初めての出来事でした

タイヤの転がりが良くなったのか

帰りは、いつもより5分程早かったです

(行きは、混んでていつもより時間が掛かりましたけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.23

サンバー、パンク

毎日、元気に走ってくれる、スバルサンバーがパンク

日曜日に、左後ろタイヤの空気圧が、0.6キロまで減ってました

直ぐに、ガソリンスタンドで、3.0キロ入れて様子を見てました

昨日までは、そんなに減ってなくて、パンクじゃないのかも?

今日、見てみると、2.5キロまで減ってましたので

整備工場で、見てもらうと

小さなモレがありました(極小なモレ)

何かが、刺さっているようです

とりあえず、スペアタイヤに交換して、預けてきました

20160923135801

1本だけタイヤが違います、サイズも違います

Img_20160923

夕方には、直るそうですが、今日はコレで走り回ります

車が、左に傾いてるような気がしますcoldsweats01

ちゃんと、真っすぐには走りますけど

パンクするのは、左の後ろがイチバン多いですって!

何故かって

道路の路肩に近いし(道路わきに釘とか落ちてるそうな)

前でハネ上げたものが、後ろタイヤに刺さるから

だそうです

さすがに、プロは経験が違いますネ

パンクって、ほぼ経験がないし、気が付かないような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.22

新米コシヒカリvs古米ヒノヒカリ

いつも、ヒノヒカリをお買い上げ頂いているお客様

新米が気になるようで

この時期なら、新米なら、コシヒカリしか置いてないので

コシヒカリをお買い上げ頂きました

最初は、価格差が気になって躊躇されてました

新米なら、今でしょ!

過去に何度かオススメしましたけど

どうしても、価格差が気になるようで

今回、初めてコシヒカリをお買い上げ下さいました

有り難いことですhappy01

この時期、新米コシヒカリvs古米ヒノヒカリ

価格差を考慮しても、コシヒカリをお勧めします

10月末頃になれば、ヒノヒカリも新米になります

それまでの繋ぎだと思ってもらえれば

さて、評価はどうでしょうか?

次回まで食べた感想は、聞けないかと思います(2ヶ月後)

ちなみに、こんなパターンで、ヒノヒカリへ戻ってしまった方は、殆ど居ません

どうみても、味ではコシヒカリ

価格では、ヒノヒカリ

どちらを取るかは、お客様に選んでもらいまひょ!

ちなみに、価格差は、お茶碗1杯だと、2.2円程の違い

この違いを、大きいと見るか、小さいと見るか?!

出来れば、美味しい方を選んでもらいたいのが、本音ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新米が古米に負けた!?

ある、業務店へ

新米サンプルを持って行きましたら

ダメでしたcoldsweats02

高温障害を受けたお米ですが

柔らか過ぎて、新米らしが有り過ぎて、ネチャネチャしているので

水加減も難しく

扱い難い、と、いうことでした

仕事面で言えば、そうなんでしょうね

と言うことで、暫くは27年産米で行くことに

長いこと、米屋をやってまして

新米がダメ出しされたのは、初めてかも

今年の新米は、しばらく寝かした方が良さそうかも?

あまりに新米らしさが有り過ぎるのもどうかと!

新米がイチバン美味しいなんて、やはり思い込みなんですヨ

前年産米と比べれば、美味しいのかもしれませんが

その年の、新米って、まだ未熟者と同じです

2ヶ月程経った頃から、その米の本領発揮するのだと思います

27年産も、どれもこれも、柔らかく炊けて、ちょいと物足りない感じでしたけど

1年寝かせて、丁度、良くなったのかもしれません(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.20

台風16号

台風が、紀伊半島を、通過していきました

昼前頃から、雨風が強まり

お店の営業は、無理かな?って思ってましたけど

風向きが北東からでしたので、南向きの店舗入り口は影響なかったです

向かいの倉庫は、北向きのため吹き降りでしたので、閉めてました

午後2時を回った頃、風雨も収まってきた頃

クロネコ集荷があり、もう締め切りにして欲しいということで

本日は、午後2時を持って通販終了

お店も、午後から来店なし

ちなみに、当地区には、避難準備情報が出てましたcoldsweats02

これって、避難の準備をせよっていうことかなぁ?

大雨の中、避難するのも危ないかと思いますネ

自宅待機がよろしいようです

台風の影響は、大したことなったです

出歩かないことですネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.17

28年産・無農薬玄米、第一便到着

28年産・無農薬玄米、第一便到着しました

毎年、石川県の番場さんの米がイチバン乗りでしたけど

今年は、違います

石川県の「林さんちのミルキークイーン」が、2年ぶりに入荷しました

28jyoou

(昨年は無理だったけど、28年産は、1年前から頼んでありました)happy01

本日から販売開始ではありますが

明日は、定休日

明後日も休みます

今日、明日は、市の商工会イベントで出かけます

土曜日、イベントから帰ってきたら、店頭で売れてました

出掛ける前に、一応、お店に並べたんですけど

留守番の女房にも、言ってなかったので

古米だと言って販売してしまったらしい coldsweats01

お客さ~ん、林さんちのミルキークイーンは、28年産新米です

って、何処の誰だかワカリマセンので、お知らせしようがないのです

まさか、3時間の留守の間に売れるとは思いませんでした

お客さんは、高砂市民だそうなsign02

ありがとうございました

そうそう、週明けには、「無農薬玄米」第2便も到着予定です

誰の玄米か、お楽しみにsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.16

ツイッター削除

2010年に始めた、ツイッター

殆ど使うこともなく、ほおっておいたアカウント

本日、削除しました

たまに、メールが来る程度で

もう、使うことも無いでしょうネ

連絡は、フェイスブック、ラインに変わってしまいました

メールを使うことも少なくなりつつあります

ネット時代も、少し変化しつつありますネ

スマホへ入れた、ポケモンGOも、とっくに削除済ですhappy01

もう、使うことは、無いでしょう

色々やてくるメールマガジン等も、ボチボチ停止しなければと思います

まあ、殆ど見ることなく削除してますのでsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.15

28年産米は、胴割れ注意!

新米が待ち遠しいのですが

アチコチで、高温障害+胴割れ情報が入ってきます

特に、平野部がヤバイ!

これは、夏場に35度以上の気温が連続した地域に多いかと思います
(特に、夜の気温が下がらなった地域)

あるお米

整粒歩合が、48%、胴割れ18%等

かなり酷い状態です

うう~ん、歩止まりから言うとダメダメです

60kgを精米して54kg前後

54kgの18%が、すべて割れたとして9.7kg

54-9.7=44.3kg

44.3÷60=73%

歩止まり73%ということになるのか?、ならないのか?

胴割れ米をすべて取り除くと、27%引きでないと合わない計算ですが

28年産米相場は、1袋、数百円値上がりというから、たまったもんじゃない!

農家さんの努力では、どうにもならないでしょうけど

販売する立場としては、選択(買わない)しないということがあります

ああ~、今後が心配です

農家から直接買う人は、そんなこと夢にも思わないですよネ

非常に、悩ましい年となりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.14

カントリー米の方が上

カントリー米ってご存知でしょうか?

農協にある共同乾燥設備というんでしょうか

稲刈りされた、もみ殻状態のものを、持ち込んで乾燥させる施設です

カントリーエレベーターと言います

普通は、地域の米がランダムに集まって来て

混ぜクチャになり、地域の平均的な、玄米しかなく

悪い物も無いが、良い物が無いというのが通説でした

私も、そう思っていました

所が!

今日は違った意見を聞きました

カントリーエレベーターでも、最新の設備の所は

農家毎に、乾燥、保管が出来る所もありとか

そして、ライスグレーダーの網目も大きく粒が揃っている

玄米色彩選別機も導入され、非常に綺麗な米粒になっていて

カメ虫被害粒も少ないとか!

米屋さんも、カントリー米を好むようになってきたと言うのです

これは、まったく初耳でした

時代が、変わってきたのかもしれませんが

それは、品質(見た目)であって、食味ではないですよね

味の不安定は、当店のも長年の悩みでした

それを解消すべく、生産者直送に切り替えたのに

カントリー米になることは、無いでしょう(多分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.12

巷で流行?

夫婦で何処かへと言えば、巷で流行の「ポケモンGO」ではなく coldsweats01

西国33ヶ所巡り」へ

朝の時点で

京都亀岡へ行く予定でしたが

京都市内でイチバン長い、京都三条通り商店街へ行ってから回る予定で出発

どれだけ、繁盛している商店街だと想像していたのですが

殆どのお店が、休み?(閉まっている)

昼食後、歩いて行ける所に、第18番札所があることが分かり

歩いて行くことに、15分位歩くと「六角堂

ココは、車で何度も、前は通ったことある場所でした

Img_20160911_140322

ビル群の中にある、お寺でした(生け花発祥の地だそうで、隣には大きな家元のビルがありました)

へそ石と言って、京都の中心が、ココにあるそうです、知りませんでした

Img_20160911_141137

そこから、また徒歩、バス、徒歩で、次の場所へ(清水道バス亭は、人が一杯)

清水寺とは、反対方面へ向かいます

途中、テレビで見たお寺へ寄り道

あの世と、この世を行き来出来る井戸があるとか!

Img_20160911_144816

そして、次の目的地、17番札所「六波羅蜜寺

Img_20160911_145842

空也上人の立像が有名です(見てませんけど)

その後、徒歩、バスで

Img_20160911_154851

第19番札所「革堂 行願寺」、こちらは住宅街でした

ココで、体力ギブアップで、帰路へ

3ヶ所、一気に回り、33分の7ヶ所となり、後26ヶ寺となりました

有名な観光地は、目もくれずな旅でした

結局、亀岡方面行けずでした、また次回以降に、待っててネ

どこへ行っても、同じようなことしてるカップルは多かったですよ

やはり、巷で流行っているのは、確かかなぁ?

今回の移動は、グーグルさんの言うとおりにしました

乗るバス停留所、バス路線、徒歩ルート、瞬時に検索してくれて助かりました

まったく、予定してなかったルートでしたので、とても役に立ちました

都会では、スマホは必須ですネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.10

加古川楽市

来週の土日(17日、18日)と、加古川楽市が開催されます

加古川市の米穀商連合会の一員として参加します

17日は、午後12:30~2時間程

18日は、1日中参加

お米屋さんのブースは、こんなことをします

って、まだ未定になってます coldsweats02

ホームページ作り、サボってませんか?

1週間先ですが

米屋さんのブーでは、某こだわり米産地と、コラボして

イタリア人シェフが作った料理を販売します

それが、何かは、現地でお会いしましょう~

もちろん、ご飯料理ですが、イタリア人シェフが何を作るのか?

お楽しみにして下さい

18日のみですので、17日は、料理販売はありません

17日は、特産品の販売のみです

18日が、本番です happy01

会場は、加古川市役所前広場です

500円持って、是非お越しください

どんな料理なのか、楽しみだなぁ~

有名産地とは、天空の郷として有名な産地です

ご想像おまかせします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.09

古代米、田んぼ

古代米の田んぼをパチリ

Img_20160908_105514

この田んぼ、てっきり「みどり米」の稲だと思ってたのですが

違ってました

赤米の「神忍穂」という品種だとか

他の米と比べて、まったく違います

色も、背丈も、周りから見ると、異様な光景なのかも?

そして、こちらが「みどり米」

Img_20160908_105552

まだ、穂すら出てない状況です

晩生中の晩生

稲刈りは、11月

出来上るのは、12月の予定ですかネ?

全国的には、稲刈りが始まっているというのに

まだまだ、こんな状況です

不耕起、手植え、手取り除草、自然乾燥

と、「縄文農法」だそうですが

縄文時代に、稲作は、あったかのかどうかは、突っ込まないでください(笑

田んぼの稲の品種が、まばらなのも「縄文農法」なのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.08

米卸まで

お米の業界では、米卸という会社があります

当店では、生産者からの玄米販売が主ですので

普通のお米は、滅多に売れません

しかし

少しだけは、米卸から仕入れて販売しております

県内の某有名産地コシヒカリ

某県の特別栽培米等

ほんの少しだけ仕入れてます

まあ、普通は、米卸から仕入れるのでしょうけど

やっている内に、ほぼ生産者から直送の米の取り扱いに、なってますhappy01

ところが、急に、某特別栽培米が必要になり

米卸倉庫まで、引き取りに行くことになりました

当店から、車で10分の所になりますので、非常に便利

我が家の倉庫みたいなもんですので

もっと、活用したいとは思ってますが

なにせ、販売出来るような物がない

普通に出回っている玄米では、ウチでは売れないのです

久しぶりに、米卸の巨大な、低温倉庫を見ました

ウチの数百倍の在庫してましたcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.07

天滝

1年ぶりに天滝へ行ってきました(日曜日)

Img_20160904_084919

朝9時に着いたら、イチバン乗りで

今回は、息切れしない歩き方をして(前回は無理に昇ってバテました

Img_20160904_090930

ユックリと、昇りましたら、楽々に行けました(1年間のトレッキングで学びました)

時間も1.2kmを、45分と時間通り

Img_20160904_093529

画像ではワカリマセンが、落差98メートルある、県下最大の滝で

駐車場から、山道45分、1.2㎞トレッキングする必要があります

この日は、結構暑かったので、次回は、もっと涼しい時期

冬場でも良いかも知れません

なんと、この地帯そのものが「蛇紋岩」で出来ているそうです

多分これって、蛇紋岩だと思います

Img_20160904_103342

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.05

無農薬大豆の視察

日曜日に行ってきました

コウノトリの郷へ

コウノトリの米ブランド米は、毎年お世話になっておりまして

まったく問題ありませんが

27年産、無農薬大豆で、問題アリだったので

28年産、無農薬大豆畑を、見てきました

Img_20160904_152252

今の所、問題ないようです、草もそんなに生えてないし

後は刈り取りに問題が無いかどうかです

3.5町歩の大豆畑があるそうですので

今年こそは、ちゃんと取扱いと思っております

無農薬大豆「あやこがね」

Img_20160119_120106171x300_2

入荷予定は、多分年明けになるかと思います

米屋なんですが、大豆が気になる今日この頃・・・coldsweats01

この大豆のきな粉のサンプルも、気にっているのですが

商品化出来てなくて、販売出来るのはいつの日か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.03

1年分

最近、玄米を1年分、まとめて買うという方が多いようです

都会の人からしたら、なんてバカなと思うでしょうが

これが、田舎の現実です

では、各家庭で1年分どれだけのお米が必要かというのを計算

1日に炊く量で計算します

1日1合なら、1ヶ月4.5kg、1年で54kg(玄米で2袋)

1日3合なら、1ヶ月13.5kg、1年で162kg(玄米で6袋)

1日5合なら、1ヶ月22.5kg、1年で270kg(玄米で10袋)

と言うのが、ざっとの数量になります

1人家庭なら、玄米30㎏2袋です

まあ、まとめて買うのですから、最安値を追うのが当たり前のようです

これでは、ただ腹を満たす食料になってます

これでは、米業界の経済規模は、萎むばかりですね

作る人が居なくなるは、必然です

困ったもんです

農家直売は、安くて良いのかもしれませんが

経済観念を持たない農家さんも多いですので

回りまわって、自分で自分の首を絞めていることになります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »