« パンク修理 | トップページ | 出穂! »

2016.09.26

玄米30㎏と、玄米5kg×6袋

玄米30㎏と、玄米5kg×6袋

中身は同じでも、同じじゃない

玄米30㎏袋とは、入荷した状態で、そのままです

出来るだけ、そのままの状態でお買い上げ頂いております

一方

玄米5kg×6袋は、合計30㎏なんですが

同じ物なのに、少し違う、何が違うか?

まず、30㎏袋を小分けする必要があります

その段階で、石抜きとか、玄米色彩選別する場合もあり

5kgの袋が6枚要る!

玄米5kg詰めるということは、5kgピッタリではなく、少しずつ多めに入ってます

これを、昔は、「かけこむ」とか言ってたような?

玄米30㎏袋から、5kgづつ袋詰めをしていくと、最後の5kg袋になると

30㎏袋1つでは、足りなくなる場合が多いです

この作業代、袋代、かけこむ量を考えると

両者を、同じ価格では、売れないことになります

しかし、買われる方は、そんなことは知ったことではありませんので

簡単に、小分けを要求されます

中には、玄米30㎏を精米し、白米で10㎏を3等分せよとか
(それは、絶対無理な話、出た米ヌカを混ぜるのか?)

30㎏袋を、お得にしようとしたのに、小分けを要求されたのでは

本末転倒なのかもしれませんcoldsweats02

そこで、当店では、30㎏袋玄米をお買い上げの方は

オプションとして

小分け袋は、別途料金

玄米選別、精米料金も別途料金

それを、それぞれ加算していくと

両者の差は、少なくなると思います

30㎏袋買うお客様は、小さな袋では物足りないのか?

時代でしょうネ

こんだけ家族が少ない時代ですので、5kgづつ程度買われるのが

理想的で、最先端だと思うのですが

それに気が付いた人は、色々と試してみることにも気が付いてます

自分が、今、食べている、お米がイチバン旨いってことは無いと思います

色々食べ比べて、初めて見えてくる

これは、新米になると、前年までの知識はリセットになります

28年産は、余計そんな感じです、精米の仕方も変わってきます

今の所、新米らしいお米が多いようです、ツヤツヤ、ピカピカご飯

でも

そんな米、水臭いです、少し経ってからの方が、もっと良くなると思われますhappy01

|

« パンク修理 | トップページ | 出穂! »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/64258203

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米30㎏と、玄米5kg×6袋:

« パンク修理 | トップページ | 出穂! »