« 28年度仕込み味噌 | トップページ | 無農薬大豆の視察 »

2016.09.03

1年分

最近、玄米を1年分、まとめて買うという方が多いようです

都会の人からしたら、なんてバカなと思うでしょうが

これが、田舎の現実です

では、各家庭で1年分どれだけのお米が必要かというのを計算

1日に炊く量で計算します

1日1合なら、1ヶ月4.5kg、1年で54kg(玄米で2袋)

1日3合なら、1ヶ月13.5kg、1年で162kg(玄米で6袋)

1日5合なら、1ヶ月22.5kg、1年で270kg(玄米で10袋)

と言うのが、ざっとの数量になります

1人家庭なら、玄米30㎏2袋です

まあ、まとめて買うのですから、最安値を追うのが当たり前のようです

これでは、ただ腹を満たす食料になってます

これでは、米業界の経済規模は、萎むばかりですね

作る人が居なくなるは、必然です

困ったもんです

農家直売は、安くて良いのかもしれませんが

経済観念を持たない農家さんも多いですので

回りまわって、自分で自分の首を絞めていることになります

|

« 28年度仕込み味噌 | トップページ | 無農薬大豆の視察 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/64151876

この記事へのトラックバック一覧です: 1年分:

« 28年度仕込み味噌 | トップページ | 無農薬大豆の視察 »