« 趣味のシーズンイン | トップページ | ちゃんと炊けない! »

2016.02.24

能登ひかり

20数年前まで、当店で主力に販売してた品種

石川県産の能登ひかり、能登半島で出来た物が美味しかった記憶が

早生種の「能登ひかり」栽培が、「ほほほの穂」へ変わり

その後は、「ゆめみずほ」になっていると思います

4年前でしたか、金沢へ行き思いがけない所で「能登ひかり」を食しました

石川県白山市の番場さんの紹介で行ったお店

東茶屋街の東山みずほさん

それ以来でしょうか、米卸に能登ひかりが有るというので、興味本位で注文

米粒は大粒で、きれいな米粒です

昔はシラタが多く、見た目が悪いので、消えていったと思うのですが

27年の気候は、合ってしたのかも?

ちょいと調べてみました

Img_studyteam_kind_na08

なるほど、コシヒカリの孫

石川県でも2~3%しか作られてないレア品種

親のフクヒカリ、越路早生、どちらも早生種でした

まあ、幻の「能登ひかり」なんでしょうネ

味は、20年前に食べてた頃より、down

その間に、口が肥えたのでしょうか?

でも、コシヒカリより、味があるのは確かです

懐かしいお米、能登ひかり、生産も復活して欲しいです

価格がお手頃で、こちらのヒノヒカリと比べれば

能登ひかりが勝ちだと思うのは、私だけsign02

早生種で、これだけ旨い米は、中々無いと思いますヨ

|

« 趣味のシーズンイン | トップページ | ちゃんと炊けない! »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/63256988

この記事へのトラックバック一覧です: 能登ひかり:

« 趣味のシーズンイン | トップページ | ちゃんと炊けない! »