« 取引ナビベータ版 | トップページ | 10月スタート »

2015.09.30

石橋さんの米

新潟県津南町の石橋さんのコシヒカリ入荷しましたhappy01

いわゆる、魚沼コシヒカリで、本物のコシヒカリです

(コシヒカリBLではありません)比較サイト見つけました

ちゃんと、富山から従来のコシヒカリの種を入れて作ってます(新潟県内ではBLの種になる)
 
27年産の米は、とても柔らかい!(北魚沼の米みたい)

25年26年産とは、まるで違う(24年産が柔らかでした)

本人も何故こうなってしまうのか?分からないとか

おそらく気温が関係ているのではないかと思いますsign02

コシヒカリの場合、標高が高い田んぼは、硬く締まった感じのご飯になり

標高が低い田んぼの米は、柔らかなご飯になる傾向があると思ってます

デンプンの質とか、密度の違いなのかも?

でも、魚沼コシヒカリらしい、お米に仕上がりました

食味計測で、白米タンパクは5.9%と、かなり低い

冷めても旨い、保温してても旨い、そんなご飯に炊きあがります

新米獲れたてなので、数ヶ月後に変わる可能性もあります

旨みは薄いようですが、分搗き米とか胚芽精米なら味が出ます

まあ、8割方のお客様には満足して頂けると思います

こちらは、減農薬・減化学肥料栽培で、無農薬で作る有機米は、10月末までお待ちください

ちなみに、当店では、この減農薬タイプより

無農薬の有機米の方が、良く売れておりますので、入荷が待ち遠しいのです

どうも、コシヒカリ自体が、東京方面では、否定されているとか聞きます

コシヒカリの時代は終わったとか?

時代は、ひとめぼれらしいです

私的には、そうかなぁ~!?

まだまだ、コシヒカリの時代というか、後50年は変わらないのでは?

コシヒカリBLのことを言うてる気がしますが???

コシヒカリBLは、味が、ひとめぼれと、被ってしまって価格的に不利かも???

こんだけ、米価格が低迷してしまった現在、生産現場では大きなうねりが起きてます

作る人がドンドン減って、大規模農家は、ドンドン大きくなって

生産量の8割位を、プロ農家が作るようになると、米価格は安定するのかも?

|

« 取引ナビベータ版 | トップページ | 10月スタート »

商品案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/62381811

この記事へのトラックバック一覧です: 石橋さんの米:

« 取引ナビベータ版 | トップページ | 10月スタート »