« アマゾンクライム | トップページ | 宮垣さんの米 »

2015.09.06

米は農家の蔵に眠っている

26年産米相場の暴落は、米余りだったハズ

なのに、春先から

一部銘柄が消えてしまうような現象がありました

業者は、27年産米の価格上昇に備え、26年産を買い込み

値上げを遅らせる作戦

でも、これだと、27年産が動かくなる

と、思ってましたけど

こちらでの話

この時期になり、農家の玄米売込みが多いです

特に、市外から

出来秋の相場に納得がいかず、売らずに置いておいたら

そのまま、残ってしまったパターンのようです

話しを聞くと、近所周りも同じ状況らしいです

他の同業者も同じようなこと言ってました

まったく、知らない人からの売込みが多いと

でも、よく考えたら

知らない人から、物なんて誰も買いませんよね

と言う訳で

農家段階で、相当数の玄米がダブついているようです

27年産の買い付けは、気を付けないとsign01

素人はやれちゃうかもです

新米なのに・・・

とか、ありそうな予感coldsweats02

ちなみに、プロの米屋は、新米・古米は、見たらすぐに分かります

冷蔵保管でも、見分けはつきます(多分)

|

« アマゾンクライム | トップページ | 宮垣さんの米 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/62227516

この記事へのトラックバック一覧です: 米は農家の蔵に眠っている:

« アマゾンクライム | トップページ | 宮垣さんの米 »