« もち米 | トップページ | カラス被害? »

2014.11.08

やっと新米

ご来店のお客様より、興味深いお話を聞きました

神戸市の某農協の農産物直売所ですが

今年は、新米販売が非常に遅くて、最近になってやっと新米になったそうな

コシヒカリは、9月初旬には収穫されていますので

2ヶ月遅れたということです

加古川の某直売所も、10月末になって、やっと新米販売開始でした

2ヶ月も販売を見合わせたのは、同じ原因かと思われます

全国各地の農協倉庫には、かつてないくらいの古米在庫があるそうな

いわゆる古米で古米で、溢れ返っている状況

そんな状況で、新米が獲れたら、相場は総崩れ

新古逆転の親不孝相場です

古米が高くて

新米が安い

当然、新米から売れてしまうので、新米販売を見合わせていたと考えられます

でも、そんなことしたら逆効果だと思いますネ

商品は売れるものから売って行く、それが鉄則です

顧客だって、離れてしまうでしょう!

新米は、獲れて直ぐこそが新米らしさがあるので

2ヶ月もすれば落ち着いてきて、新米らしさも薄れると思います

新米期の瑞々しさが薄れれば、ホンマの実力が出ます

新米期が、一番美味しいなんて米は、ぜんぜん大したもんじゃありません

お正月の頃に、良いお米はピークを迎えると

私は、思ってます

|

« もち米 | トップページ | カラス被害? »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/60617485

この記事へのトラックバック一覧です: やっと新米:

« もち米 | トップページ | カラス被害? »