« クーポンコード | トップページ | イオンレジにて、障害発生 »

2014.04.22

「OpenSSL」

4月になり「OpenSSL」の脆弱性についての注意喚起が なされており

報道でも、情報漏えい等のニュースが流れ

お客様の中にも、心配されている方がありますので

調べて貰いました所

お買い物カゴから、カード決済会社へ情報が伝わるときの暗号化が

4月10日の時点で最新バージョンのOpenSSLにアップデートが完了し、
念のため証明書も再発行いたしておりますので、
特に問題なくご利用いただけます

安心して、お使い下さいとのことです

心配で、電話注文される方もあり

当店としましても、ほおって置くわけにいかず、調べてみました

当店のサイトは、レンタルサーバーにあります(普段見ているサイトです)

ご注文すると、レンタルカート会社のサーバーへ注文情報等を入力されます
(お客様情報もレンタルカート会社で管理しています)
        ↓
(ココで情報が漏洩する可能があるらしい?)
        ↓
クレジットカード決済等は、更にカード決済会社へ情報が伝わります

そこの暗号化が、最新のバージョンになっていると大丈夫だということです

これで、説明は有っているのか?coldsweats01

うう~ん

ネット通販は、ドンドン進化しないと、ついて行けなくなるなぁ~

更に調べました

SSLとは、インターネット上で、情報を暗号化して通信するセキュリティ機能のことです。

SSLを使用したページでは Netscape Navigator、Microsoft lntemet Explorerといったセキュリティ機能に対応したブラウザソフトを使っていただくことにより、

お客様が入力される本名や住所あるいは電話番号などの個 人情報は暗号化されますので、万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はございません。詳しくは、各ブラウザソフトのヘル プ機能等でご確認下さいませ。

個人情報の登録や変更画面では、お客様が個人情報などを安心して入力して頂けるよう、に暗号化技術の SSL(Secure Socket Layer)を導入しております。

|

« クーポンコード | トップページ | イオンレジにて、障害発生 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/59511260

この記事へのトラックバック一覧です: 「OpenSSL」:

« クーポンコード | トップページ | イオンレジにて、障害発生 »