« 初日 | トップページ | クレジットカード決済 »

2014.03.04

イカナゴとクロネコショックの関係

今年もこちらではイカナゴの季節となりました

以前からヤマト運輸では、イカナゴのくぎ煮を送るのに

専用の箱を無償でくれたのですが、今はもう無いみたい(ドライバー談)

ですが、当店には数年前の箱が残っており

希望の方には、それを差し上げております

その箱が欲しくて、普段は来ない人も、この時期には来店されます

昨日も2ヶ、イカナゴ発送があり、お預かりしたのは良いのですが

例の「クロネコショック」で、どうも気が進みません

60サイズが2ヶで、お客様から1380円預かりました

そして、集荷に来て、計算書を見ると、請求額1380円!

同額で、手数料、一切無し!

これでは、忙しい時に来られるとタマッタもんじゃない

赤字ではありませんが、時間を取られますので、する意味もなし

ボランティアだと思えば良いのですが、普段からのお客様ではないと、気が重いです

こうやって、針の穴ほどから、穴が広がってくると思います

持込された方には、次回から他社で送るか

直接集荷をお願いしております

年に一度の方だと、次回は来年ですけど・・・

クロネコショックは、まだまだ続きます

|

« 初日 | トップページ | クレジットカード決済 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

おかひめさん

100円の手数料云々ではありません

ヤマト使用は、メール便に特化します

取次ぎ荷物は、休止するつもりです

投稿: 店主 | 2014.03.06 17:13

ヤマトの取り次ぎ
プリペイドカードでの決済だと 持ち込みでも1つ100円ほどもらえますよ。
たしか 都度現金決済でも 手数料があったと思いますが・・・

投稿: おかひめ | 2014.03.06 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/59235406

この記事へのトラックバック一覧です: イカナゴとクロネコショックの関係:

« 初日 | トップページ | クレジットカード決済 »