« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013.09.30

浦富海岸

定休日の日曜

何処かへ出かけようと思い、とある米屋さんに電話すると

昼からならオッケーということで、一人で出かけてきました

車で、ホンの2時間

着いたのがココ!

Resize0705

Resize0704

Resize0706

Resize0707

遊歩道を、結構歩きました、エエ運動になりました

Resize0716

ウチの、のぼりを発見!(何でも遠い親戚筋とか)

Resize0717

良い気分転換と運動になりました、帰りの燃費はなんとリッター20.7kmでした
(往復燃費は18.9kmですけど、2000cc車ですのでビックリです)

急な電話で付き合って下さった

Nサン、ありがとうございました

会社は、中々大変そうでしたけど

とても、お元気そうでした

行くトコ、行くトコ、社長様の知り合いばかりで、驚きです happy01

元気を頂けたようで、今日は朝から大変忙しいです

元気な方にお会いすると、運も売り上げも、上向くupのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.27

食味計測依頼

毎年、食味計測依頼を頼まれる方がありまして

本日、計測しました(他府県より)

その地域の、米の状態の参考にもなりますので

サンプルは、お返ししないと言うことで、無償で計測しております

今年、一番心配な品種ですが

その地域のお米は、問題ないような?!

その品種、兵庫の場合だと3等続出品種

どう見ても、1等格でした?

Dscf1188

その地域は良いのかなぁ?

食味計測、無償ですので、お問い合わせ下さい

食味計が壊れたら止めようと思ってますが

今の所、計測できてます

タンパクの量を測るのに使えるかなぁ!

白米タンパク6.5%以下なら、結構美味しく感じ、お客様受けも良いようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.26

コストをかけずネット通販

7月以来、2ヶ月ぶりにまた商径アドバイス紙に載せて頂きました

なんと、1面ですので目立ちます(恥ずかしい)

Dscf1185_2

米卸の営業マンからも言われました

9/24日の新聞ですが、私が見たのは、今日(9/26)になってからでした

今回の記事は、コチラ

2013/7月の記事はコチラ

5年前の記事はコチラ

まあ、なんと!、3度も載ってしまったsign03

「コストをかけずにネット通販」は、まさにその通りです

モールで売るような商材では、ありませんし

拡販するような量もないし

縁の有った農家さんの米を、大事に売るだけです

一言で言えば簡単ですが、いかにリピータ様に買ってもらうかです

ネット通販の場合、新規のお客様は、向うから勝手に検索してやってきます

一度お買い上げ頂いた方に、どうしたらもう一度買って貰えるか!

その積み重ねだと思います

記事を書いて下さった、Wさん、ありがとうございました

このお礼は、いずれ精神的に!

決して!

加古川名物「かつめし」と引き換えに、書いてもらった訳じゃありません coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.25

4キロの人

店頭で、量り売りをしていますので

1㎏単位でお買い上げ出来ます

普通は、5㎏とかが圧倒的で、10㎏も多いです

たまに、2㎏、3㎏とかもあります

7㎏とかもあります

11㎏もあります(精米して10㎏程度になるからと言う理由)

1㎏もあるかな!(ちゃんと精米できまへんがなぁ)

しかし

6キロ 8キロ 9キロと言うのは、経験ありませんネ~

珍しいのは

4キロと言うお客さんが、一人だけ居まして、今日、お買い上げ頂きました(感謝)

なんで4キロなのか?です

一人しかないので、4キロの人というと

あの人だなぁ~って、直ぐに思い浮かべてしまいます coldsweats01

5㎏袋に4キロの玄米を精米して入れるので、3.6キロ程度です

想像して下さい

袋に3分の2程度

米袋入りとしては、非常にブサイクですが仕方ない

4㎏クラフト袋ってあるのでしょうか?(有っても買いませんけど)

しかし、なんで1回、4キロのお買い上げなのでしょうか?

いろいろ、想像しますけど真相は定かではアリマセン

いつの日か、真相が分る日が来るのでしょうか?!(笑

ちょっと、変わった買い方すると、お店の人に覚えて貰えるのが早いという

お話でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.24

祭り糀

この時期、糀の季節ではないのですが

秋祭りにあわせて、1日だけ糀作りをします

10/2日に、仕込んで、10/5日に出来上がります

麹屋さんでは、「祭り糀」って言いまして

それに合わせて、無農薬米糀の予約を受付中です

糀加工代金が、少々高めになっておりますが、価格は、据え置きで予約受付ます

手作りの「甘酒作り」等に、ご利用頂けます

もちろん、その他にも使えます

大豆、塩も、揃っておりますので「味噌作り」も可能です

ご注文は、10/2日の正午までのご注文なら

10/5日に発送、翌日にはお届け可能です

ご予約は、こちらからどうぞ!

少し多めに作って、我が家でも「甘酒作り」をしようかと思います

次回は、12月に入ってからになりますので、この機会に是非どうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.23

秋分の日

お彼岸の中日

休みにしようかと思ってましたが

通販発送があり、営業することに

来店客は夕方にあっただけ

配達は2件

玄米賃搗きとか、宅配便取次ぎ程度

ちょっと、退屈してしまう1日でした

まあ、祭日なんで仕方ないです

充分、体を休めたと思いましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.21

胚芽精米

ご注文で、玄米を胚芽精米仕上げというのがあります

精米の中では一番厄介かも?

一度に削ってしまうと胚芽が取れてしまうので

2~3回精米機を通して削って行きます

そこで、胚芽が残り易い米と残りにくい米があり

毎年、同じ産地の同じ品種の米が同じようにはなりません

これが、困ったもんで

これから新米期になると、今までのデータはゼロに等しい

また、8分搗きというのもありまして

胚芽精米と8分搗きは、どう違うのか?というと

8分搗きは1回で仕上げてます

理論的には、8分搗きより、胚芽精米の方がお米が白くなる筈ですが

実際には、そうなりません

胚芽が残りにくい玄米を胚芽精米すると、どうしても搗きが甘くなります

と言うことで

胚芽精米と、8分搗きのどちらが白米に近いですか?

と言う質問は!

その年と、使う玄米により、変わってしまって答えが出ません

ちなみに、8分搗きは、1発勝負です

胚芽精米は、多少調整が可能です

24年産の米は、山形つや姫の胚芽が残り易かったですが

25年産は?

丹波コシヒカリ、これが胚芽が残り易すかったです

その他は、今の所、未知数です・・・

玄米30㎏全部を「胚芽精米」とか言うご注文があると

1時間は、タップリ掛かってしまいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.18

怒涛の帰り道・・・

津南町で泊まった翌日(9/16)

台風で、関西方面は大変なことになっていました

高速道路が通行止めで、全滅状態

この日も、アチコチ行く予定でしたが

急遽変更して、朝からひたすら帰る事に専念しました

無事に帰れることを願って、出発!(朝9時)

まず、上越へ出るのに、山道は避け、長野方面へ国道を走ることに

大雨状態でしたが、風は大丈夫でした

北陸道が、福井までなら走れるようでしたので

豊田飯山→上越→富山→石川→福井を目指しました

上信越道に乗り、北陸道を目指しました、途中風も出てきて走りにくかったです

北陸道へ入ってしばらくすると、通行止めの表示

パーキングエリアに入ると、パイロンを並べ始めたので

休憩するのを止め、パイロンの横を通してもらって更に走ることに!

もうちょっとで、足止めされる所でしたが、何とか富山方面へ抜け

その後、石川県白山市で、一旦高速を降り(12時30分)

ばんば農場見学、2時間程で切り上げ、急いで帰る事に(午後3時頃)

途中、対向車線で、車が炎上しているのを目撃

渋滞が、発生するような状況でしたので、急げ~、この先がヤバイ!

その後、福井インターまで来た所で、武生インターから先が通行不能

そこから、どうやって帰るか・・・?!

27号線経由も、2ヶ所で土砂崩れ等で、通行止め

これは、もう帰る道が立たれた状態となりました

でも、助手席のナビゲターが素晴らしい

グーグルマップに交通状況が出るので、それを見ながら渋滞を避けて通る道を選択

福井インターを降り、8号線を敦賀まで走ることにしましたが

8号線も途中土砂崩れで不通とか

途中で、武生→敦賀間が開通したことが分り

鯖江インターから、北陸道へ戻り、敦賀を目指すことに

渋滞するも、なんとか敦賀インターまで辿り着き、27号線経由で帰ることに賭けました

吉と出るか、凶と出るか

敦賀から先は、北陸道、名神高速は止まってます

最初27号線は、空いてて順調に進んでいましたが

小浜の手前で、抜け道を通るも、途中で閉鎖されて、27号線に戻るも

そこが大渋滞、中々進まず足止め状態

しばらく行くと、道路が崩れて復旧中、迂回路を片側通行状態でした

大型が多くて、時間が掛かるのです

時間は掛かりましたけど、なんとか小浜インターへ到着

普段は、一気に兵庫まで帰れるのですが、甘かった

舞鶴東→西舞鶴間が不通で、下道へ

西舞鶴からは、なんとか加古川まで帰ることが出来ました(午後10時過ぎ)

津南町を出てから、13時間掛かって無事に帰ってこれました

大変でしたけど、今回は非常にラッキーなことが多かった

「ついてる!」

2日間で1200km走行、燃費は17.2kmとなりました

翌日、クルマを見ると、ドロドロに汚れてました

27号線は、それだけヒドイ状態でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.17

日本一の河岸段丘!

を、見に行ってきました

行きは順調に550キロを8時間で走行

台風が迫ってきておりましたけど

台風速度より速く走れば問題なしかと!?

お天気は、雲が多かったものの何とか

日本一の河岸段丘が見えました

ということで、絶景をお見せできないのが残念ですが、合成して作りましたので

ご覧下さい

Kagan2013

絶景が見れるサイトがありましたこちら!

記念撮影もパチリ!

Resize0653

バックの背景がメインです(横のおっちゃんはオマケです)

ちょっとだけ、田んぼを見て!

Resize0657

旅館で、温泉入って、飯食って寝る予定でしたが

津南の夜は、それからが長かった~

中略

「ナオ~カ~ズ~パロパロ」

私には、意味が、ワカリマセ~ン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.14

新米に負けてしまう

お米の端境期です

新米と、古米が店頭に混在しています

お客様のご要望とかで、用意している玄米もあります

ゆめぴりか

つや姫

魚沼コシヒカリ

ミルキークイーンなど

普段は、これを買って頂けるので、ありがたいことですが

この時期、新米が出だすと、どうもそちらが気になり

新米を買われる場合がほとんど、親不孝相場もあり

今年は、その傾向は強いです

特定のお客様へ用意した玄米ですので、たちまち不良在庫となり、行き場がなくなります

米屋さんにより使い道が違うでしょうけど

高価な米を、格下げ販売しなくちゃ、古米になってしまったのでは

どうしようもないです

ということで、どんな高価な銘柄米も

「新米」の2文字に負けてしまうと言うお話です、仕方ないですね、毎年ですもん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.13

自動車保険

やっと支払い出来ました

2年位前まで、2万円代だったのが大幅アップ(アップし過ぎヤロ)

Dscf1115

娘2人が、免許とったらバカ高!

これで、エコノミー契約、フルカバーだと17万オーバー

ちなみに、親の保険でこれですから、新規で入ると、とんでもない請求がきます

4ナンバーだと、年齢関係ないので

免許取立ての、お子ちゃまは、バンにに乗れ!

田舎だと、車がないと生活できないから、仕方がないなぁ~

でも、この金額に唖然

勿体ない

勿体ない

米が沢山買えるのに!

イマドキの自動車保険は、コンビニ払いなんです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高温障害

こちらの稲美町コシヒカリ

モロに、高温障害を受けてます

玄米は、例年より大粒に見えますが

精米すると、小さくなってしまいます

これって、玄米層が分厚いだけかなぁ?

胴割れもあり、シラタも多い

倒伏の為か、石混入も多いです

過去最悪の出来になってしまったみたい

精米して、小米抜きして、炊飯してみましたら

味は、例年並みかな?(白米タンパクも高くは無い6.4%)

でも、品質は悪いです

しばらくは、様子見として白米中心で販売して行きます

お客様の反応次第です

ライスグレーダーで、整粒歩合を上げれば、問題は解決するかも知れません

ライスグレーダーが有ればの話ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.11

丹波コシ

今週は、丹波コシヒカリが2種入荷

もちろん、25年産米です

①丹波市産コシヒカリ(減農薬栽培)

②丹波篠山産コシヒカリ(慣行栽培)店頭販売のみ

どちらも、玄米の見面はよくないですネ

24年産と比べたら、見劣ります

でも、心配された高温障害は少ないかも(今の所の所見)

刈り遅れのような、玄米に光沢が無く、くすんだ感じです

匂いも、新米らしくない香り

でも、玄米表皮のことですので、中身は問題ないでしょう

今夏の猛暑を考えたら、よく出来た方じゃないでしょうか?

①丹波市産コシヒカリ(減農薬栽培)こちらを食べてみました所

味は問題ありません、さすが新米です

新米にしては、甘みを感じます、新米期で甘く感じるのは珍しい

タンパクが高いのかと計測してみましたら

白米タンパク6.1%と、低い値

普通は、これだけタンパクが低いと、水くさいんですけど

何故なんでしょう?

丹波コシは、兵庫産のみです

京都にも丹波地区はありますが、こちらは取り扱ったことはありません

25年産、兵庫の丹波コシをよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.10

10倍返し

人気ドラマで、倍返しだ!、いや10倍返しだぁ~!

と言うのが、流行ってますが

おらの店へ、10倍請求書がやってきました

一瞬、目が点になってしまったことは言うまでもない

30年くらい、米屋さんをやっていますが

こんな高額なお米を見たこと無い

1グラム当たり、2.815円也~

玄米1俵当たり、168900円也(コレ×10)

このお米を販売するとしたら

販売価格は、白米で、10キロで、45000円以上かなぁ? coldsweats01

誰か、買ってくれないかなぁ~

しかし、この高額請求、支払い出来るだろうか?

今年一番の出来事になるに違いない

どうやって、支払いしようか?

車を売っても足りないと思います

じぇじぇじぇじぇ~な、出来事です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.09

蛇紋岩米地帯2013

日曜日の午後

稲の様子でも見に、北へ

丹波青垣まできた所で、後30分走れば、養父市まで行けることが分り

一気に養父市までドライブ

到着したのは、午後5時過ぎ、小雨で暗くなってます

Resize0625

周りの稲の様子は?

Resize0623

まったく、問題ないように見えます、まだまだ青いです稲刈りは、まだ先です

さらに奥地、蛇紋岩地帯の最深部?

こちらは、倒伏多しでした

Resize0627

Resize0628

なぜこんなにも違うのか?

帰り道、

丹波の農家さん所で、摺りたてのコシヒカリ

インプレッサに、6袋が限界、積んで帰りました(サンバーならもっと積めるのに・・・)

今日から、宮垣さんの米、販売開始です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.07

お問い合わせ、ご紹介

最近あった問い合わせをちょいとご紹介

玄米に虫が湧いた!

計量米びつに入れて置いていた

そのまま、ほおっておいたら、蛾になって部屋中飛び回って大変だった!

ここまでは、よくある話 虫のクレームかと思っていたら、違いました

米びつ保管を止め、米袋からカップで計って炊いているが

(夏場、お勧めしている保管方法です、涼しくなれば、米びつ保管に戻しても大丈夫かと)

計量カップで、お米を計ると水加減が分らないという、ご質問

ベテラン主婦の方のようでした 長年、計量米びつから出る量で炊飯してきたので出来ないらしい

カップで、計って炊いたご飯が硬ければ水多め

柔らかければ、水加減少な目にして下さいというしかなかった

どうも、1合カップは180ccなので、お米も180gだと思っておられる

炊飯器に、付いていたカップを使ってくださいとい言いましたけど

そんなの付いてなかったとか?

普通は、炊飯器にあったカップが付いてます

市販のカップでは、少し容量も違うハズ?

計量米びつの1合を取り出して、何グラムか計って見てください

おそらく1合は、150gのハズ

カップ1杯のグラムを計って下さい

150gより、多いか、少ないかにより水加減を変える必要ありです

長年の習慣を変えるのは、中々難しいかと思います

でも、ちょいと考えれば難しくなんてありません

カップで、お米を計量し始めると、炊飯具合が安定してきます

計量米びつの出る量なんて、マチマチでエエ加減なものが多いです

ある業務店ですが、1回づつ炊く容量に袋詰めするようになってから

硬いとか柔らかいとのクレームが、格段に少なくなりました

これは、パートさんにより計量の癖が原因かと思われます

お米の量が違えば、炊き上がりが安定しない

そのかわり、米が変わった時には、すぐさま反応があります

ご家庭でも、カップ計量をお勧めします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.06

バックドアが!

サンバーのバックドア

配達へ行こうと、米を積み込み

閉めようとしたら「バン」って音がして

ドアが跳ね返ってきて、閉まらなくなりました

しゃ~ないので、もう一台の営業車(インプ)に積み替えて配達へ

あれこれしている内に、配達時間が、遅くなり

配達途中で業務店から、明日の朝一の配達へ変更されてしまった

あらら

配達を終え、サービス店へ行こうとしたら

バックドアが、開いてしまって、アチャ~

仕方がないので、ガムテープで、ドアをボディに貼り付けて行きました

エンジン音、ガタガタ音で煩い~

案の定、パーツ交換となりましたけど

夕方で、パーツ店は、もうやってない

明日から週末で、部品は来週まで無理かも?

ドアが閉まらないので、ロックも出来ず、サンバー預けてきました

明日は、vitz で配達となります

来週まで、玄米の引取りすら行けませ~ん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.05

ポートアイランド往復の旅?

久しぶりに、雨が上がり、曇

午前中、10時半から

神戸ポートアイランドまで、往復運転(往復100km)

約2.5時間

配達なら良いのですが、野暮用で!

こんな日は、上手く出来てます(通販、暇でヨカッタ)

ポートアイランドは、神戸港でもありますので

そこらじゅう、コンテナ、それを積むトレーラーで溢れてました

右から、左から、前から、後ろからトレーラーが迫って来る

お昼時でしたので、路肩にトレーラーが普通に止まっている光景

自家用車なんて、踏みつけられてしまいそうで怖かったです

日曜日と、全然雰囲気が違います

到着後、直ぐにユーターンして

お決まりのコース

山麓バイパス経由で、1時間強で帰ってこれました

今日は、これだけで疲れた!

お仕事も、ちょっとはしなくちゃ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.04

雨、5日目

今日も雨

気温18度程、寒くて長袖出してきて着てました

予報では、8日まで雨

9日も連続で雨だったら

当然、稲刈りは9日以上遅れます

新米への切り替え段取りが、狂ってきそう

今更、24年産を買い足すのも・・・

早場米で、凌ぐしかないかなぁ?!

主に、業務店向けのお米の話です

しばらく、お任せして貰えるよう話をしなければ

近所の倒伏したコシヒカリですが

もう5日も雨に濡れたまま

その上、鳩の攻撃にあってます、大丈夫じゃないですよね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.03

魚沼コシヒカリ

いつもの、お客様が来店

魚沼コシヒカリの話になりまして

どうやら、親戚が魚沼にあり、そこから送ってくれる米は、旨い!

なのに、スーパーで魚沼コシヒカリを買うと、全然美味しくない

どうしてか?

色々説明させてもらいました

幾ら、魚沼地方といえど、すべての米が最上級とは言いがたい

でも、点でなく、面で考えた場合、魚沼地区はコシヒカリのチャンピオンです

スーパーで、販売している魚沼コシは、本物であることが重要(トレサビ)

(本物=美味しいではありません、表示に間違いないということです)

スーパーの小売段階では、味を重視して販売はしていないのが現状

(もちろん、生産段階での努力はしていますが)

10トンとか、大きなロットで精米され

同じ地区の、多数の農家の米が混ぜられ、均一なものとして流通

ですから、特別良い物、悪い物がなく、そのロットの平均の味となる

その平均が、美味しいかどうかは、お客様のベロメーター次第なのです

と言うことで

当店販売中の、魚沼コシヒカリにチャレンジして頂きました

本当は、新米希望でしたけど、希望に叶う新米は、まだ届いてません

雨続きで、新米収穫が少し遅れてます

今日で、4日連続雨なんです

最低、4日は遅れます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農場視察の視察?

農場視察の視察?

なんのこちゃ~?

農場視察に来た人の視察へ、昨夜行ってきました

東京から、兵庫の米を買占めに来たのか!

足立ナンバーの新型フォレスター(7月納車のサラッピン車)

アイサイト、Xモード付き!(スゲぇ~)

Img_0143

さて、誰かなぁ?

この人も、スバル好きでした

レガシィ→レガシィ→レガシィ→ノア→フォレスターと乗り継いできたとか

(サンバーは、無いのカイ?)

つづく~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.02

キヌヒカリ

25年産、徳島県産キヌヒカリ

価格は、当店で一番安い米になります(現在)

この品種は、もう随分と古い品種です

玄米、見た目はイマイチ(2等ですから)高温障害でしょうか?シラタあり

Dscf1093

試食してみましたら、旨い!

炊き立ては、ピカピカで、新米らしさがあり、柔らかでこれぞ新米

これなら当たりです

でも、保温2時間後・・・

あらら、普通~

まあ。想定内

キヌヒカリは、絹のような艶を持つという触れ込み

もう時代遅れの品種となりつつあります

炊きたてを、重視する方にお勧めです!

店頭販売のみ、在庫限りです

この艶に惑わされて、これが一番と錯覚する人も多いようです

当店的には、新米期のみの取り扱いとなります

キヌヒカリは、味落ちが早いという認識です

キヌヒカリの生かし方は

新米期に、炊きたてで、、保温はしない

炊き立て直ぐ使う、業務店向きかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »