« まだまだ、24年産です | トップページ | キヌヒカリ »

2013.08.30

25年産コシヒカリは、

どうも、こんな田んぼが多くなりそうです

Tannbo2013

絨毯みたいな状態

ウチの近所の田んぼもこんな田んぼあり

加古川市北部の、某ブランド米も倒伏田多しとのことです

なんで、こうなったのか?

どうやら、農協の営農指導で、高温障害対策に追肥するよう呼びかけているそうな

追肥しても高温障害は避けられないと思いますけど?

実が重くなって倒れてしまうのか?

それとも、稲体が弱くて倒伏してしまうのか?

うう~ん

こんな状態では、高温障害+高たんぱく米になってしまう

あくまでも、加古川周辺コシヒカリのお話です

|

« まだまだ、24年産です | トップページ | キヌヒカリ »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

マモちゃん農場主さん

解説ありがとう

農家さんが頑張った結果なのは分かります

でも、商売ですから、見方が厳しいかも知れません

いいもんが欲しいのが本音です

投稿: 店主 | 2013.09.03 18:08

高温障害の原因の一つとして登熟期後半の窒素不足があるのは事実。

倒伏防止、稲体強固の目的でカリやケイ酸等振ってやっても体力不足じゃ身につかないのよ。

窒素やったら不味くなるじゃないか、倒れるじゃないかといわれれば、やり過ぎならばそれも事実です。

なぜ倒れるか、なぜ障害が出るのか・・・原因は施肥体系と天候かな。

近年天候が安定せず状況に応じた細かな圃場観察と管理がすんごく難しいのよ。

ビッタシ決めるのは難しいってば・・・。

兼業だったり老齢でこまめな対応が出来なかったり・・・まあ、作ればジャさんがとりあえず引き取ってくれたりすれば尚更かも。。

投稿: マモちゃん農場 | 2013.09.02 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/58094586

この記事へのトラックバック一覧です: 25年産コシヒカリは、:

« まだまだ、24年産です | トップページ | キヌヒカリ »