« 初めての経験 | トップページ | 肋間神経痛 »

2012.07.02

政府米保管

23年産の米不足により

緊急放出される政府米

数年備蓄されたお米ですが、超古米と言います

誰が何処で使うのか???

米卸の精米工場の人から聞いた話です

刑務所等への米供給は、政府米100%です

それを、米卸等へ精米依頼し、供給する

米卸の精米所なら、政府米の状況をよく知っているのです

今回の政府米は、19~21年産

かなり古米ですが、玄米で15度前後で保管した米は、かなり臭うそうです

しかし、もう一段低温で保管された玄米があるそうな

なんでも、0℃前後での保管だそうで

これは、いきなり精米するわけにはいかず、数日掛けて15度保管し

それから精米するそうです

これなら、数年古米でも臭いはほとんどないとか?!

そんな、保管方法があったのですね、知りませんでした

政府米の精米には、農政局の公務員が立ち会うそうです(精米委託分)
勝手にフレコン開封も出来ないそうな

いわゆる、お役所仕事ですネ

高い給料を貰っている公務員のお目付けされた玄米

数年、保管され、公務員の監視付き

そりゃ、大変な税金が掛かっている米です

そんな恐れ多いお米、口が腫れてしまうがなぁ(笑

まあ、聞いた話ですので、間違っているかも知れませんので、ご了承下さい

|

« 初めての経験 | トップページ | 肋間神経痛 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/55104635

この記事へのトラックバック一覧です: 政府米保管:

« 初めての経験 | トップページ | 肋間神経痛 »