« 虫が付いた! | トップページ | お客様登録 »

2011.07.07

単一原料米

「単一原料米」どうも、この表記が誤解を招くようです

先日のこの記事もどうもこのとこのようです

一般の方は、「単一原料米」の表記を見てどように理解されるでしょうか?

原料100%=「単一原料米」

ブレンド米、未検査米=「複数原料米」

この表記に、味なんて関係ないのです

100%純米が、美味しいなんて誰が決めたのか?!

ちなみに、地域のカントリーエレベーターに入っている米は

その地域の米を混ぜくちゃにして均一にした米です

混ぜくちゃでも、品種を揃えていますので、検査されれば、「単一原料米」ですが

保有米等の、未検査米なら「複数原料米」となります

それを純米やと販売している農家さん沢山居ます(表記をしないで)

一方、生産者限定のコシヒカリ100%でも、未検査米だと「複数原料米」となります

ややっこしいですね

話を元に戻しますと、「単一原料米」って

単一の物を原料としていると言う意味ですが

一般の方は、何を意味しているのかワカラナイと思います

「単一原料米」をどう理解されたのでしょうか?

米屋にはワカリマセン

|

« 虫が付いた! | トップページ | お客様登録 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/52143067

この記事へのトラックバック一覧です: 単一原料米:

« 虫が付いた! | トップページ | お客様登録 »