« ようやく | トップページ | また塩に・・・ »

2011.02.01

塩に・・・

当店の販売しているお塩「伯方島の塩」に関して

Item_tyo500

お客様より厳しい意見がありました

内容は

「塩の角のある辛さに支配され味噌が
食べられる状態では無くなりました。
なぜこの塩なのでしょうか。」


と言う物です

どんな塩と比較されているのかが?ですが

塩に関してはメーカーを信頼していますで

思いもよらぬ意見にビックリしております

塩のことは全くの素人ですのでプロに聞きました所

塩のメーカー様より詳しい資料を頂きました

その結果100g中

塩化物イオン  57.00g
ナトリウム   36.81g
カルシウム   0.11g
マグネシウム  0.12g
カリウム    0.043g
硫酸イオン   0.46g
乾燥減量    4.97g(水分)
総計      99.51g

Item_tyog3

メール抜粋

何十年も塩作りをしておりますが、このような質問は初めてでございます。

いわゆる、食塩(塩事業センター:塩化ナトリウム99%以上)などでは、このような
舌にさす辛さがあると聞いたことはあります。
(当社:塩化ナトリウムNacl 93.56%)

当社では、製造方法は全く変えておりませんし
食品問屋、又、漬物会社、個人等からもそういったお話はございません。

地域によっては(寒い地方)もっと辛さが欲しいとも言われ
結構地域差も出ると思われます。
又、人も、天候やその日の調子で味覚が変化するとも言われます。


という事でございます

味に関しては、個人差がありますので

ご容赦下さいませ

|

« ようやく | トップページ | また塩に・・・ »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/50749707

この記事へのトラックバック一覧です: 塩に・・・:

« ようやく | トップページ | また塩に・・・ »