« 明石散策 | トップページ | おくるみ芋? »

2010.11.30

高温障害を受けた米は・・・

22年産のほとんどのお米(白米)を炊く場合

例年なら、しっかり水に漬けてから炊いて下さいと言うのですが

今年は、違う・・・

20分くらい水に漬けた状態でも普通に炊けます

というより、あっさり炊けて実に旨い!

例年なら、漬け時間が短いと、芯が残ったご飯でコツコツします

口を酸っぱくして、最低1時間は漬けて下さいと言ってきましたが

今年に限って通用しないような?

一晩、水に漬けておくのは、漬け過ぎて柔らかくなり過ぎかなぁ?

特に、晩生品種のヒノヒカリは、トロトロ食感の柔らかさになりますもん

白くなったお米は、中に空気が含まれているようで

その隙間に、水が直ぐに入り込むのかな?

詳しくはワカリマセンが、多分そんな原理ではないでしょうか?

間違っているかもしれませんので

人には、言わないでねェ!

|

« 明石散策 | トップページ | おくるみ芋? »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/50174077

この記事へのトラックバック一覧です: 高温障害を受けた米は・・・:

« 明石散策 | トップページ | おくるみ芋? »