« 農家で玄米を1年分買う | トップページ | 富山入善コシヒカリ »

2010.09.24

22年産米は!

どうも、至上最悪の品質になりそうな感じです

豊作なんてとんでもない

高温障害で

米粒が揃っていないので、2等級以下が多いのが現実

カメムシ被害も全国的な模様

コシヒカリは、背白というのか米粒の背が白くなっています

精米しても減り方が違います

同じ生産者の玄米の場合

20年産は、10kgの白米作るのに、玄米11.2kg(歩留り89%)

21年産は、10kgの白米作るのに、玄米11.3kg(歩留り88%)

22年産は、10kgの白米作るのに、玄米11.5kg(歩留り86.9%)

1%前後の差だと

大したとこではないようですが

30kg玄米を精米すると

90%=27kg

89%=26.7kg

88%=26.4kg

87%=26.1kg

3%違うと30kgで1kg近くも違うことになります

30kg玄米を買って頂いて精米した場合、米ヌカも持って行く必要があるのかも?

全国で、どんだけ白米の総量が減るのやら~

もちろん、歩留まり90%の産地もありますので

色々探して見るのがお米屋さんのお仕事です

22年産は、こだわりのお米と一般米とでは、かなりの差が出る年になるでしょう

品質が悪くても、味の良いお米は沢山ありますので

ご心配の無いようにお願いします

|

« 農家で玄米を1年分買う | トップページ | 富山入善コシヒカリ »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/49548551

この記事へのトラックバック一覧です: 22年産米は!:

« 農家で玄米を1年分買う | トップページ | 富山入善コシヒカリ »