« 富山コシ30kg特売 | トップページ | 高速無料化の結果 »

2010.08.09

農家の脅威

地元の営農組合が複数合併して農業法人になりました

地域の米作りを守る意味では欠かせないものとなります

ところが、米屋にとっては脅威でしかありません

数十町歩で取れる玄米を、町内会とタッグを組んで格安直売するようです

当り構わずチラシを撒いています

もちろん当店のお得意先にもドンドン情報が行ってしまいました

しかも、農家ならではの価格(玄米1k当り、250円)

とても米屋では敵いません

当店としては、大ピンチです

出来秋以降は、一体どうなってしまうのでしょうか?

幾ら良いお米を提供していると言っても

上記農家価格で販売されたら、たまったもんじゃありません

どうしたら良いものか

いっそ、お店を引っ越したい・・・

何か名案はないもんでしょうか?

|

« 富山コシ30kg特売 | トップページ | 高速無料化の結果 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/49105199

この記事へのトラックバック一覧です: 農家の脅威:

« 富山コシ30kg特売 | トップページ | 高速無料化の結果 »