« 冷えへん! | トップページ | 富山コシ30kg特売 »

2010.08.06

30kg玄米販売の意義?

玄米まるごと30kg販売ですが

本当に消費者の為になるだろうかという話が出ました

30kg袋で買うのは、価格面が優先されるようです

その場合、農家販売には太刀打ち出来ないし

その玄米を、コイン精米所で精米するのが普通でしょう

こう考えれば米は、只の食料

格安で確保すれば良いだけのとこになる

30kg玄米販売は、消費者にリスクが大きいのではないでしょうかと

生産から

流通(運送)

保管

優劣選別

精米

在庫金額等の金融面

すべてすっ飛んでしまっている現在の世の中に

米屋は必要ないでしょ!

確かに考えれば

30kg玄米販売は、米屋がすべきじゃない

とは言え

需要があるからやっている

やらねば、やられちゃうのが現状です

需要があるから販売するのか?

販売するから需要があるのか?

そんな話があった、昨夜でした・・・

|

« 冷えへん! | トップページ | 富山コシ30kg特売 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/49076407

この記事へのトラックバック一覧です: 30kg玄米販売の意義?:

« 冷えへん! | トップページ | 富山コシ30kg特売 »