« 産地訪問、その4 | トップページ | ファクス交換 »

2009.09.26

こちらの思いが伝わらなかった

ココ10年来、お取引している農家さんですが

20年産は、カメ被害等でお客様よりの苦情が多くて苦慮しておりました

先週、21年産の要望を2つしました

意を決して、「聞いて頂けない場合は、21年産は取引できない」とも言いました

1.玄米色彩選別を通して頂くよう(3年前に導入していますが使っていない)理由は不明

2.玄米保管を専用保冷庫へ入れて欲しい(現在は、簡易冷房倉庫)専用保冷庫3ヶあり

どちらも、可能ですとのとこで安心していました

ところがどうでしょう

昨日、訪問しましたら、どちらも忘れているようで

玄米色選はしてなくて、半分セルフで・・・まあこれは、なんとかクリアー

保管の件は、出来ないと・・・(古米を専用保冷庫保管するようで)

あらら

こりゃもうダメです

意気消沈で、帰ってきました

こちらの思いが伝わらなかったです

縁は切りたくありませんが

21年産は販売を見合わせようかと半ば思案中

このまま売り続けても、お客様からは支持されないでしょうに?

このお米の食味レベルは高いのですが

当店で扱っているお米達と比べると、現状では見劣りしてしまう

ちなみに、玄米色選別しなくて大丈夫と言う玄米から

沢山のカメ被害粒が出てきました

大丈夫の程度がまるで違うようです

ちょいとショックな出来事でした

|

« 産地訪問、その4 | トップページ | ファクス交換 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/46315279

この記事へのトラックバック一覧です: こちらの思いが伝わらなかった:

« 産地訪問、その4 | トップページ | ファクス交換 »