« 涼しい高原で! | トップページ | 米米クラブ 加古川法人? »

2009.08.03

ボヤキ!

町内会より

お知らせが届きました

町内営農組合が玄米を販売するのを町内が推奨?してるのです

栽培面積は6.7ヘクタール

慣行栽培(農薬バンバン使ってます)

9俵/10a、獲れるとしてざっと600俵

30kg袋で1200袋です(すべて売り切るそうな)

キロ換算で36000kg(36トン)

これが全部、町内とその親近者で消費されるのです

300件未満の町内ですので

1件当たり6袋購入するとして200件分のお米となります

地元米屋で米が売れる訳ないです

ここ数年はこんな状況が段々とひどくなり

ここ1~2年は、地元玄米なんて売れるのが皆無・・・

ここで問題を検証!

町内で獲れる安心なお米とありますが

カントリーエレベターに入ります、その時点で地元の玄米かな?

町内会が営農組合の営利目的を手助けしている点

↑これが役所等にバレるとヤバイんじゃない?

消費者無視の

12月と7月にしか玄米は配達されません

新米は12月からしか食べることが出来ない点

2年後には、私が組長になりますので組長が玄米の注文を聞いて回るのです

(その時は絶対協力はしませんが)

ああ、それでも完売になるようですので

世の中はどうなっているのでしょう?

頭に血が上って、何を書いているのか分らんようになってしもうたです

|

« 涼しい高原で! | トップページ | 米米クラブ 加古川法人? »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/45825126

この記事へのトラックバック一覧です: ボヤキ!:

« 涼しい高原で! | トップページ | 米米クラブ 加古川法人? »