« 「サ~ン!」 | トップページ | 稲刈りの時期は? »

2008.08.29

分搗きの難しさ

最近のご注文は、分搗きや胚芽精米が多くて大変です

お客様、1件1件に対応した精米が必要になります

白米だけで販売するのは、実に簡単だったかヒシヒシ感じます
(少しは調整もしますが精米設備があれば良いのですから)

玄米も最初は簡単だと思ってましたが

結果は、とんでもなかったです

石混入、カメ被害、籾混入、整粒具合、そして保管・・・等

分搗きも、胚芽精米、7分搗き、5分搗き、3分搗き、1分搗きとありますが

これが、中々難しいのです

胚芽精米は、2~3回精米機を通して様子を見ながら玄米を削っていきます

もちろん、原料になる玄米により調整具合が違う為

マニュアルなんて出来ないのです(多分)

玄米も、同じ生産者の物であっても

常温の時と、低温保管の冷えた玄米では、違ってきます(夏場)

1分搗きは、もっと大変なのです、1分搗きでは、混入する籾は削れないので残ります

まず、籾取りされた玄米を用意しなければいけません

もし、これを店頭で注文を受けて、お客様が見ていたら

そんなに待って居られないですよネ!

って言うか!

気の毒がって注文が来なくなるかも知れません ^^;

分搗き米は、配達、発送で

お願いしたします

|

« 「サ~ン!」 | トップページ | 稲刈りの時期は? »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/42312505

この記事へのトラックバック一覧です: 分搗きの難しさ:

« 「サ~ン!」 | トップページ | 稲刈りの時期は? »