« 小切手 | トップページ | 糀作りが始まります »

2007.12.04

賃搗き精米

くもり、随分寒くなりました

こちらの米屋の賃搗き精米(持ち込み精米)は、コイン精米機の普及で
滅多にないのですが

月に数件くらいあります

その傾向だけの話なのですが

ほとんどが、未だ古米(前年度産)です

それでも、その方達は、新米を口にしていないので
この米は旨い!と自慢する人は多いのには驚きます

その米の新米なら、もっと美味しいでしょうに・・・

新米に切り替わるのは、翌年3月を過ぎた頃からが多いように思います

新米は、獲れて2ヶ月以内くらいが新米らしく瑞瑞しいです

12月現在、19年産では、新米らしさはもうないでしょう?!

新米を新米らしさがある新米期に食べないのは
非常に残念なことだと思います

農家さんから、お米を買うコツは少し足りないくらいが
ちょうどよろしいようです

|

« 小切手 | トップページ | 糀作りが始まります »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/17272409

この記事へのトラックバック一覧です: 賃搗き精米:

« 小切手 | トップページ | 糀作りが始まります »