« 祝!卒業 | トップページ | 新パソコン »

2007.03.13

金南風

かつて、播州地方は「金南風」と言うお米の一大産地でした

昭和33年に、作付け日本一の輝かしい記録も残っています

灘の酒作りの掛け米として利用されてきたのです

しかしながら、酒つくりも衰退の一途

ここ10年で、金南風は、ヒノヒカリに変わって行ったのです

この金南風は、米粒にスゴク特長があって
腹白?が出易い品種で、他の米とすぐに見分けることが出来ました

もう、何年も見て無かったのですが

知り合いが作ってました

古い品種を細々と守って居たのです

「金南風」

「きんまぜ」と読みます

過去12年間、農薬を一切使用せず
肥料も入れず(その田んぼから出る稲わら、米ヌカのみ還元)
田んぼも耕さず(不耕起栽培)
1本1本、手植えされ
除草は、炎天下完全手取り除草

まさに、縄文時代と同じ作り方で栽培された完全自然農法

幻の「金南風」


こんなのどうでしょう!

|

« 祝!卒業 | トップページ | 新パソコン »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

私は、米屋さんですので

種籾のことはワカリマセン

自家採取しか残っていないと思います

投稿: 店主 | 2011.01.23 12:10

初めまして魚住といいます。
兵庫県加古川市で農業をしており
これまで、金南風を作っていたのですが

昨年、作るための種もみを残しておかなかったため、金南風が作れなくなりました。

お米が大きく食べ応えがあり、気に入っていたため、もう一度作りたいのですが
種もみが入手できません。

もし種もみの入手方法を知っておられましたら
下記メールアドレスへ教えてください。

よろしくお願い致します。

yoshinobu091u@yahoo.co.jp

投稿: uozumi | 2011.01.22 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44128/14250864

この記事へのトラックバック一覧です: 金南風:

« 祝!卒業 | トップページ | 新パソコン »